値引き、値下がりの理由 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

下村 豊
株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

値引き、値下がりの理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

また、新聞記事ですが、液晶テレビの32インチの売れ筋の価格が、3万円台になっているそうです。


あきらかに、売れていない証拠ですね。


私が、従来のブラウン管テレビが壊れて、液晶テレビを購入したのは、2年ほど前です。


その時は、37インチで12万円で、得したイメージを持っていましたが、今の価格を考えると驚きです。


たぶん、その頃、20インチの卓上型でも7、8万円していたように記憶していますから。


デフレの時代、商品を、なかなかメーカー希望の価格で売ることができなくなっています。


また、すぐに競合他社が類似品を発売して、値下がり競争が始まります。


では、値引き、値下げをしなければならない理由は、何でしょうか。


それは、「お前のところから買わなくても他で買える」です。


どこも、お客様が求めている(気付いている)ニーズを満たしているからです。


iPhone4Sが良い例です。


ソフトバンクだけでなく、auからも購入できるようになりました。


さらに、関西では、eoネットとauのiPhoneを併せて、eoネット料金の値引きのCMが流れています。


ハード面では、全く同じものです。


だから、こんな競争になり、お互いの収益を苦しめることになります。


さて、ソフトバンクは、これに対抗して、他社にない、ソフトバンクだけの強み(あくまでも、お客様立場で見た強みです。)をどう出してくるのか、孫社長のお手並み拝見です。








ホームページのお気軽相談コーナーに新規問合せを追加しました。
営業についてのご相談は、おきがるにどうぞ(相談無料)。


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

どうやって価格を決めていますか。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/04/07 18:16)

マクドナルドの苦戦 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/01 09:33)

買ってもらうためには、そのお客様に確実に情報を届けること。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/02/06 21:25)

良いのは、当たり前。(目の前の)お客様にとって、どこが良いのか。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/12/17 18:52)

営業は当たり前を面白く 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/09 09:43)