【最強ビジネスモデル】グローバル化とナロー化。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】グローバル化とナロー化。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.01.31 No.0303
===========================

インターネットの普及で
「時間」「距離」「費用」が短縮あるいは消滅。

また冷凍技術・包装技術などの発展により
生鮮食品や精密機器でさえも運べるようになった。

具体的な制約がどんどんなくなって来ている現在、
事業をグローバルに捉えチャンスを広げる
面白い時代と言える。

たとえば、
本屋さんの最大の競合は
隣の本屋さんではなくアマゾンだったり。

または、
工場を中国に移転し
生産コストを大幅に減らし利益をあげていたり。

グローバルに物事を考えなければ
ビジネスは通用しない。

その一方で
ナロー(地域密着)化も重要なのだ。

たとえば心遣いや人とのふれあいが必要な
ケア事業などは、現場に人が密着しないと
ビジネスは成立しない。

また、
現地の工場でも
仕入れをはじめ、様々な営みにおいて
地域に密着していることが、結果として
生産性の向上であったり、人の雇用などで
うまくいくのだ。

あたりまえの事だが、
グローバル化とナロー(地域密着)化の
どちらの面も重要だ。

___________________________
■今日のまとめ

・グローバル化とともに
 ナロー(地域密着)化も重要だ。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】開拓するという事。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/04/25 10:24)

【最強ビジネスモデル】しくみ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/02/14 17:54)

【最強ビジネスモデル】社会のシステムを理解する。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/19 10:05)

【最強ビジネスモデル】知っていると理解するの違い。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/07/24 19:15)