4級合格への道 - 英語通訳者・講師育成 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4級合格への道

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英語通訳者・講師育成
子供英語先生のサポート

こんにちは!

さて、もうすぐに英検の第3回目が行われますね。 

受験される生徒さんはいらっしゃいますか?

小学生の生徒さんで、5級は1度の受験で合格したけれども4級はなかなか合格できないというケースがよくあります。


4級と5級の間には大きな壁があるのです。

単語が増えるのはもちろん、5級は時制が現在形、現在進行形だけだったのに、4級になると未来形、過去形がでてきます。 比較級も助動詞もでてきます。 

読解問題もあります。

何となく5級に受かっちゃった生徒さんには、越えなくてはいけない壁がたくさんありますね。


小学生に文法指導をするのには教室や講師によって賛否両論のようです。

子どもの感性を大切にしたい教室、文法指導を取り入れて体系的にレッスンをする教室など様々です。

もちろん一番良いのは生徒様の個性にあわせたレッスンをすることではありますが…。

もし、好奇心旺盛な生徒様(年齢にもよりますが)でしたら、文法事項も積極的に指導されてもよいかもしれません。


そしてレッスンでは、実践問題を解く前に、Reading教材を使った学習をお薦めします。

こちらは、生徒さんの英文を聴いたり話したりする感性を鍛えるのには最適です!

カードフラッシュによる導入とともに、英文をたくさん読むことにより単語を自然に覚えていくでしょう。

輸入教材に、よい教材がいくつかありますので、探してみてくださいね。

CDつきがお薦めです。 


最後に…多くの英語教室は年間に40~45コマのレッスンを組んでいると思われますが、これって、レッスンだけだと、1年365日のうちに40時間くらいしか英語に触れていないことになります。

ですので、もし、小学生の生徒さんが英検の受験を希望されましたら、家庭での学習時間の確保がとても大事になります。

まずはお家の方に宿題の管理をしていただくなど、協力をお願いしましょう!

Reading教材の音読はとても良い宿題になるかと思います。

このコラムに類似したコラム

英検4級と5級との間にある大きな壁!! 石田 さおり - 英語講師(2013/01/10 17:43)

トラッドジャパンで気になった表現-富士山 その③ 山中 昇 - 英語講師(2012/05/10 23:59)

トラッドジャパンで気になった表現-妖怪 山中 昇 - 英語講師(2012/05/03 06:38)