「離婚だ!」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「離婚だ!」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第4回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年1月28日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 

*   *   *   *   *   *



モラハラ夫は夫婦ケンカの際

常套句として


「離婚だ!」


を使います。




「ケンカの度に離婚離婚と言わないで。」

「離婚を軽々しく口にしないで。」


とお願いしても、


「俺は本気で離婚したって構わない。」

「そう言わせているのはお前だ。」


等と言い、まともに取り合って貰えません。





そうかと思い、妻も真剣に離婚を考え始めて

いると、今度は


何事も無かったかの様にいつも通りに振舞い

うやむやにされてしまったり、


「あんなケンカの時の言葉を真に受けるなんて、

お前バカじゃねえの?」

などと、やはりバカにされたりこちらが悪い事に

されてしまいます。





いいですか、


「離婚してやる!」


は、脅しです。




ケンカの原因となった問題に向き合わず、

話し合うことも放棄し、

夫婦という関係から逃げ出す「離婚!」宣言は、

卑怯だとも思います。




問答無用の「離婚!」宣言は、妻を支配し

コントロールする為の手段です。



妻の事を格下と思っているから、こう言えば

離婚をしたくない妻は自分(夫)の言う事を聞き

より一層支配を強められると思っているのです。




ですから、いざ妻の側から離婚を要求した時に

すんなりとそれを受け入れるモラハラ夫は

殆どいないのです。




当然です。


こんな自分の横暴や我侭、負の感情を

無抵抗に受け入れてくれる被害者(妻)がいないと

自我を保つことが出来ないモラハラ夫。


被害者がいなくなったら困るのは

モラハラ夫の方なのですから。





(時々すんなり離婚を了承したと思ったら

新たなターゲット(浮気相手)がいたり、と

いうケースもあるんですけどね(苦笑;)





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *


このコラムに類似したコラム

相手の不満を聞くことは、自分の至らなさと向き合うこと~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/16 15:06)

ありのままでは受け入れてもらえない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/14 09:06)

1月28日のワーク お席は残り1つです 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/13 09:06)

一人で何とかしようとしないで~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 16:28)

モラルハラスメント語りと癒しワーク 残席2つです 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 09:06)