住宅ローンの審査は厳しくなる傾向?? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの審査は厳しくなる傾向??

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

■最近の住宅ローン審査の傾向


このところ、色々な方からローンの審査が厳しいと聞きます。

金融機関の担当者によれば、担保価値よりも借入者の属性を重要視しているとのこと。


属性を優先する傾向はここ数年のものです。




何故、担保価値は優先されないのでしょうか?


それは、バブル期のように不動産の価格が上がらない、むしろ下がるという見方になっているから。

当然ながら、収入に対する返済比率からの借入限度はあります。


こうした時代に、金融機関ではきちんと返済してもらえるかが審査で一番重視されています。

ですから、個人情報でクレジットの延滞歴やカードローンの延滞がある人には厳しくなっています。


また、安定した収入があるかどうかもポイントになっています。


サラリーマンであれば、公務員、上場企業に勤めている方は有利になります。

当然、金利優遇も上限値です。

自営の方では直近3~5年の収入の安定度がポイントですね。


■ローンの審査は保証会社がOKするかです


審査は窓口である銀行が是非を判断すると思いがちですが、実は各銀行等の保証会社がOKか否かを判断しています。


保証会社の見方は貸付をして将来、きちんと返済してくれるかの判断をします。

言ってみれば当たり前です。

そのため、延滞歴が続けてある方には、OKはでないのが現状です。


また、近年の金融庁による貸付の総量規制から、一個人の貸付額にもハードルがあるのでますます厳しくなっています





★こう見ると、「住宅ローンを借りてマイホームを…」と考える方は、極力、クレジットなどは持たず、あるいは利用頻度を減らすことが望まれますね。

延滞はされないようにご注意を!




住宅ローンの審査基準を知りたい方は・・・





「住宅ローンの審査基準」小冊子を無料で差し上げます!

詳しくはこちらから



アネシスプランニング株式会社

寺岡  孝




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

第19回 購入計画を立てる(1) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/09 13:24)

第12回 初めての住宅~こころえ(6)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/02 08:56)

第10回 初めての住宅~こころえ(4)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/31 11:13)

第4回 瑕疵担保責任とは 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/25 11:32)

7月14日(日)・15日(祝)も相談会やサポートを受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/07/13 13:00)