受給資格者創業支援助成金シミュレーション 【26】 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

後藤 義弘
代表取締役
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受給資格者創業支援助成金シミュレーション 【26】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
Q&A番外編 助成金
あと、仮に 【step-4】 の段階でまだ提出書類が整っていなかった、つまり不備の状態であってもとりあえずはハローワークへ何らかのアクション (例えば、所定の申請書類だけ提出しておき、領収書等添付書類は別途事後提出するなど) をとっておくことです。 
ハローワークはこのあたりについては柔軟に対応してくれるので、とにかくこの支給申請期間中にハローワークへ出頭し意思表示をしておきましょう。 

ちなみに、【step-4】 のタイミングを誤ったり、あるいは最初の3つの基本的要件を満たし 【step-1】 をクリアしたものの、手続きの煩雑さから続く 【step-2・3】 の段階で挫折し 【step-4】 で棄権、という事例も少なくないようです。

前者については、事前の綿密な計画により、そして後者については、専門家 (社会保険労務士) に依頼するなどし回避することができます。 


◆◇ step-4 ココがポイント! ◆◇

☆ 支給申請期間 (1ヶ月間) は絶対厳守!

☆ 不備があってもこの期間中にハローワークへ何らかのアクションをとるべし!


  ⇒⇒⇒ ''続きはコチラ''