だしを取った後の昆布と鰹で作る、美味しい佃煮やふりかけ - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
廣瀬 ちえ
廣瀬 ちえ
(料理講師)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2018年07月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

だしを取った後の昆布と鰹で作る、美味しい佃煮やふりかけ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
よい食材を考え、選ぶこと

こんばんは、高窪です。
週明けの月曜日、どんよりと曇って時折雨の降る肌寒い一日でしたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日から仕事関連その他でたくさん取っただしの残り、昆布と鰹節が冷蔵庫にたくさんあるので、時間を見つけて佃煮やふりかけを作りました。

昆布は、おだしを取りながら刻んで一緒にいただくことも多いのですが、それでもやはり全部は使い切りません。
また、鰹節は二番だしまでしっかり取った後のもの。
両方ともおだしをしっかりと取った後とはいえ、まだまだ旨みがたくさん残っています。

使う調味料は、富樫さんの丸大豆醤油にミネラルたっぷりのきび砂糖、熟成された美味しいみりんに天然塩、そして純米酒。
命を最後までしっかりといただくために、日持ちがするように編み出された先人の知恵に感謝しながら、昆布を刻み、鰹節を細かくしてそれぞれ煮上げました。

こうして味をつけ、しっかりと火を通すことによって日持ちしますし、何よりもご飯のお供にぴったりです。

ほんのちょっとした手間で、優しい味わい。
みなさまも是非ともお試しください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材家庭料理実践家

海や大地と家族をつなぐシンプル調理で美味しい家庭料理

「また作ってね」と褒められる!化学調味料・食品添加物フリー・素材にこだわるワンランク上のおうちごはん、高窪美穂子の料理教室・クッキングサロンM&Y主宰。著作に2016グルマン世界料理本大賞Fish部門世界第3位受賞「ラクチン!お魚クッキング」など。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「よい食材を考え、選ぶこと」のコラム