筋肉の炎症があるときは、むやみにあたためてはいけない。 - 神経痛・腰痛・ヘルニア - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

筋肉の炎症があるときは、むやみにあたためてはいけない。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 神経痛・腰痛・ヘルニア
健康せぼね知識

筋肉の炎症があるときは、むやみにあたためてはいけない。

温めることによって炎症を増大させ、逆に痛みが悪化することもある。

炎症があるときは冷やすのが正解である。
ただ長時間冷やすのも組織を損傷させてしまう。
冷やす場合は氷水で15分までを目安にしよう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

本当に正しい通院頻度(2017/01/06 21:01)

このコラムに類似したコラム

痛みにとらわれない!? 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2012/08/27 19:00)

「ぼうこう痛」「はい尿痛」「強い尿意」風呂場で解消へ 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2017/07/12 19:00)

ぎっくり腰(急性腰痛症)ってどうしてなるの? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/30 11:00)

坐骨神経痛ってどんな症状?原因は? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/16 10:00)

梨状筋症候群(椅子に座るとお尻が痛む) 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/10 10:00)