気配を感じる窓 3風景にとける窓 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

奥山 裕生
(建築家)
安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気配を感じる窓 3風景にとける窓

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家の住まいづくり 窓&壁について
家はさりげなく周辺にとけているのが理想的だと私は思います。

【風土になじみ風景にとける家】というポリシーで建物を創ってきましたしたが、''町と家が気配を感じる関係''であるとステキだな。。と思います。

左の写真は、海辺近くの家の外観写真で道路反対側は和風旅館があります。
現在周辺は南欧風の小さな住宅が建ち並んでいるのですが、私は海辺という場所性を考えて、周辺の街並にとけるように明るい光と青い空を感じる家を目指しました。
グレーの門塀の植え込みの奥に横長のスリットがあるのがおわかりでしょうか?

右の写真が、スリットの塀の近くからの写真です。
外からは防犯の為に電気錠や塀で中が覗けないのですが、このスリットから気配を感じます。
実は、スリット裏に水場を創って、スリットから水の流れと水の音が聞こえるようにしました。
目と耳の五感で感じる気配 を 町と家の気配 に取り入れました。(次回に続く)



気配を感じる窓 シリーズコラム



8月21日 気配を感じる窓 1お帰りなさい窓
8月22日 気配を感じる窓 2窓は心の灯(ともしび)
8月24日 気配を感じる窓 3風景にとける窓:
 *このコラムは8/24に記載しましたが、サーバー不備により8/27再度記載致しました。
8月25日 気配を感じる窓 4風景にとける窓


有限会社AAプランニング
東京都港区台場2-2-2 タワーズ台場617 TEL: 03-5500-0521

コラムに関するご感想&お問い合わせ