神奈川県の新築住宅販売が好調! - 戸建て住宅売買 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神奈川県の新築住宅販売が好調!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建て住宅売買

神奈川県内の新築住宅の販売が好調です。
10月度、神奈川県における新築マンション契約率は、

なんと87.0%

ちなみに首都圏全体でも78.8%と
10ヶ月連続で好調ラインの70%を超えています。
首都圏全体の数値から見てもわかるように、
神奈川県が好調なのがよくわかります。

首都圏全体における10月の新規供給戸数は、
前年同月比9.8%アップの3,718戸
内、フラット35対応登録物件戸数は3,352戸
また、即日完売は14物件で386戸


新築建売り住宅の販売も好調です。
10月度、神奈川県下における新築建売り住宅の契約率は、


86.2% こちらも好調です。

マンションに同様、神奈川県が際立って好調を維持しています。

ちなみに
東京都73.8%
千葉県35.3%
茨城県22.2%

神奈川県における新築建売り住宅の平均販売価格は
5,302、8万円となっています。
思ったより価格が高いと感じる方も多いと思いますが、
これ、実は前月比10%程度上昇しています。



それにしても、特に神奈川県が好調なのは何故でしょう。
都心からのアクセスの良さ、羽田空港の国際化、川崎~横浜の
近年における継続的な湾岸エリアの再開発による人気上昇など・・・。
これらが影響しているのでしょうか。

でも実際、横浜市はとても住み心地が良いと思います
私も生涯この地に住み続けたいと思っています。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

5月 神奈川県マンション市場動向 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/06/20 11:20)

神奈川県の新築マンション販売が好調 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/04/18 10:54)

神奈川県の人口と住宅供給 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/03/02 09:00)

横浜市の中古マンション価格動向 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/02 09:00)

中古住宅が流通しないのは「質」が悪いから? 浅井 佳 - 宅地建物取引主任者(2010/08/04 13:34)