せいさつ(010)「まあいいか」がもたらすもの - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(010)「まあいいか」がもたらすもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
せいさつ 010~001

都市の駅前。雨が降っていた。
大きな荷物をもった初老の男性がタクシーに向かって手を挙げた。

タクシーは急ブレーキをかけて停止し、男性を乗せた。

そこはタクシー乗り場ではなかった。「タクシー乗り場はあちらです→」と書かれた大きな看板が目の前にあったのだが、男性は気づかなかったのか乗り場をわずかばかり過ぎた場所でタクシーを拾ったのだった。

タクシーは何事もなかったように走り去ったが、乗り場で待機している運転手たちは「おいおい」というようなちょっと怒った、あるいはちょっと悔しそうな表情をしてるように見えた。


規則なのか慣習なのかわからないが、タクシー乗り場の近くでタクシーに乗ろうとすると「ここでは乗れません。すぐそこのタクシー乗り場からご乗車ください」と案内される。無秩序にお客を奪い合うトラブルを避けるための配慮なのだろう。

だから客待ちをしている多くのタクシーはそれに従って列を作り、待つ。駅前でお客を降ろし、流しで次のお客をつかまえようとするタクシーだけが列を無視して走り去る。男性を乗せたタクシーはそういう車の一台だった。

 (A)規則なのだから守る
 (B)お客様の要望だからその場で乗せる
 (C)自分の売上が大事、多少のズルは仕方ない

どの言い分が正しいであろうか?

「規則なのだから守るべき」というのが美しい回答だろう。
「雨も降っていることだし老人が大きな荷物を持っているのだからそこで乗せてあげたっていいだろう」というのも四角四面でなくていい。
「食うか食われるかのサバイバル。そういう時はツキがあったと思ってしまえ」というのもなかなかたくましい。


どの言い分が正しいかの答えはあなたにお任せするとして、私は別な問題をここから見いだす。

どの答えをとったとしても、たいていの人はこう思うのではないか。
まあいいか

誰かの体を傷つけるようなおおごとではないから、たいていの人はこれで済ませてしまう。
夜になればそんなことがあったことすら覚えていないかもしれない。

しかし考えてみて欲しい。
「まあいいか」…これは考えることを放棄していることに他ならない。

・混雑する電車の中で強引に本を読もうとして周囲に「じゃまだ」と思われる人。
・ファーストフードやコーヒーショップでレジに並ぶ人を無視して先に席を確保し並んでいる人の席を奪ってしまう人。
・急いでいるからと歩行者のま横を猛スピードで走り去る自転車たち。

どれも些細なことである。しかし些細なことだと軽んじ「まあいいか済ませてしまっている
この「まあいいか」の集積がみんなの日常を生きにくくしている。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「思考のための習作」の内容をコラム用に書き換え)

コピペご遠慮下さい
    無料利用の方法
 http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 


【コンプライアンス問題が起こった企業へ】
  コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかするために

本コラム筆者の指導を受けてみませんか?
 (1)
  倫理の本質」と「人間の視点による強烈な研修
    A.強烈研修 (社長・役員・取締役 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html
    B.強烈研修 (管理職・リーダー) http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
    C.強烈研修 (全社員 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html

 (2)
  コンプライアンスを守るため 必要なのは「人間性の回復」と「人間力の強化」
   ◆  プラトン、カント、ヘーゲル 「人格」 http://www.pensee.co.jp/sercive/character.html
   ◆  ソクラテス、デカルト、ベーコン 「思考」 http://www.pensee.co.jp/sercive/philosophy.html
   ◆  マルクス、フッサール、実存主義 「行動」 http://www.pensee.co.jp/sercive/action.html
   ◆  どう生き・どう死にたいか、を考える  http://www.pensee.co.jp/sercive/career.html

(3)
 コンプライアンスのための資料 (500タイトル以上)
  http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


<本コラムをご覧の全ての企業、全ての個人の方へ-大切なお願い>
 ◆ このコラムを含め 弊社の表現物を社内で利用したい時は、ご相談をお願いします
  理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 


<筆者 コラム等>
 https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
(Twitter) https://twitter.com/p_nakazawa

<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

<SNS>
 ◆ フェイスブック https://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany
 ◆ Google+  https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
 ◆ LinkedIn  https://jp.linkedin.com/in/penseenakazawa


【問題発生企業専門】
   コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかする会社
   コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
   パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

あなたの代わりにコンプライアンス研修資料を作ります 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/16 15:00)

コンプライアンスに必要なのは「意識改革」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/13 14:10)

こういう会社はコンプライアンスを実現できない 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/10 12:44)

コンプライアンスを守る教育設計のポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/05 10:00)

飽きられないコンプライアンス研修資料 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/09/12 10:28)