不況なの増税! - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 正典
スタイルグループ 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不況なの増税!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産にまつわるお金 いろんな税金

固定資産税が上がる!?



住まいを購入すると、色々な税金がかかります。

中でも、毎年支払うべき税金が「固定資産税」ですね。

最近のお客様は、特に良く勉強されているので、当然ご存じの事と

思います。

この固定資産税ですが、その金額を算出する基となる評価額が有る事

をご存知でしょうか?

「固定資産税評価額」と言われるものです。 これは、3年に一度適正

な基準価額として見直しをするわけですが、今年平成21年はその評価替

の年となっています。

当然この不況ですので、土地の下落を反映し評価額も下がると思われる

のが普通です。  しかしっ!

この評価方法には、少々からくりがあり、例えば今年の場合は、昨年の

平成20年月1日の土地価格を基に算出する事になります。

つまり、税金が上がる!

そうなっている場合が多いのです。

しかし、この税金に対しては、不服の申し立て期間が設けられています。

当然一部では、申し立てがなされていますので、もしこれから購入される

方は、ぜひ今回の動向を見て参考になさると、購入後に役立つ情報として

生きていくと思います。