大手ハウスメーカーが建築する軽量鉄骨住宅はエアコンが効かない?? - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
お金と住まいの専門家
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

一ノ瀬 寛人
(建築家)
松永 隆文
(建築家)

閲覧数順 2022年09月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大手ハウスメーカーが建築する軽量鉄骨住宅はエアコンが効かない??

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
土地を買って注文住宅を建築するポイント

大手ハウスメーカーが建築する軽量鉄骨住宅はエアコンが効かない??


先日、こんな相談があった。

「ハウスメーカーの建築する軽量鉄骨造の住宅はエアコンが効かないし、熱中症になる」って聞いたのですが・・・

どうやらインターネットにあった話で疑問に持たれたようだ。



話を聞けば、鉄は熱伝導率が高く室内に熱がこもって室温が高くなるから、(略)エアコンは効かない、熱中症にもなるとのこと。

まあ、随分と飛躍した話である。

確かに鉄の熱伝導率は高い。

特に、夏場は屋外に鉄の資材を置けば熱くて触れない場合もある。

となれば軽量鉄骨だけではなく、重量鉄骨造のハウスメーカーの住宅も同様と言える。

ところが、重量鉄骨の住宅はエアコンは効かない、熱中症になるとはいっておらず、その点は全く触れていないようだ。なんだか軽量鉄骨造のハウスメーカーを中傷するような視点が見え隠れする。


では、軽量鉄骨造の住宅はエアコンが効かないのだろうか?


この問題の原因は住宅の断熱性能に起因しているといえる。

今から30年も前に建築したハウスメーカーの住宅は外壁材もそれほど厚みもなく断熱材も今でいう最低レベル、サッシはアルミ製で今どきの樹脂サッシではない。また、窓ガラスも単板の1枚板でペアガラスやトリプルガラスなどは全くない。

そんな時代でもあったが、それでも木造住宅よりは断熱性は良かったようだ。

また、自然環境も現代のような気温が35度から40度近くなるような夏場の気温はなかった。

ところが自然環境も年々変化して来て、いわゆる温暖化が進行し住宅業界でも住宅の断熱性にはかなりの進歩が見られた。

今では、断熱性能を向上させるには構造躯体の材質に関係なく厚みや高性能の断熱材を効率的に使用する点、熱が出入りする開口部には窓ガラスはペアガラスやトリプルガラスを使用し、サッシのフレームには樹脂を用いて断熱性を高めるというような仕様が一般的になっている。

こうした仕様と施工方法を取っているのは軽量鉄骨造のハウスメーカーだけではなく、木造のハウスメーカーも同様な仕様と施工方法を使っているので随分と変わっている。

したがって、ハウスメーカーの住宅はエアコンが効かないとか熱中症になるとはなかなか言い切れないだろう。


過去来、ハウスメーカーの住宅は欠陥が多いと言われがちで、建築士や木造工務店からの指摘が多いのは事実と言える。中にはハウスメーカーの住宅を目の敵にする方々もおり、真実とは異なる話を吹聴する場合もある。

しかしながら、どんな建築工法であれ施工不良による欠陥は起こるもので、ハウスメーカーだから欠陥住宅だ、と断言するにはいささか疑問を持つ。

当方が何度となく建築家やいわゆる工務店が設計管理する住宅を設計時点から竣工、引渡までサポートするケースがある。

例えば、図面ではうまくできるような感じでも、いざ現場に入るとうまく納まりができないとか、少しの余裕もない図面で現場では破綻してどうにもならない、など・・・

最終的には、施工業者と揉めるという流れは何度となくあった。


住宅の建築はどれだけの住宅に関わっているか、つまりどれだけ経験値があるかで大きく変わってくるもの。

年間で5件程度の住宅設計、施工であれば、10年かかっても50棟ぐらいだが、年間で15件程度も関わっていれば5年ほどで75棟もの関わりをもつことになる。

その75棟に関わったノウハウは成功もあり、失敗もあるはずだが、現場培われたノウハウは説得力がある。

住宅を注文する際、誰にお願いするのか、まずは経験値をたずねることだろう。


■注文住宅に関するご相談はこちら

アネシスプランニング株式会社

電話:03-6665-6877

メールでのお問い合わせはこちら


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / お金と住まいの専門家)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での30年以上の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートいたします。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 【お家でそのまま相談】住宅メーカー2社 設計・見積比較相談会

住宅メーカー2社を徹底比較! 中立的アドバイスで最適なメーカー選びをお手伝いいたします。

料金
30,000円

ご希望のハウスメーカー2社の設計、見積をお持ちください。
各社の設計を比較検討し、間取りの使い勝手やデザインなどをアドバイス。
また、見積は適正価格か?検討いたします。
さらに、コストプランニングのアドバイスとご提案をいたします。

【お家でそのまま相談】住宅メーカー2社 設計・見積比較相談会

このコラムに類似したコラム