計画停電で学んだことを活かす 2022 - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大原 勤
大原 勤
(インテリアデザイナー)
大原 勤
大原 勤
(インテリアデザイナー)
松林 宏治
松林 宏治
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2022年05月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

計画停電で学んだことを活かす 2022

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
アメブロより更新中

昨年の冬は全国各地で大雪・厳寒などによる電力不足の危険性がありました。夏もエアコン需要での不足や太陽フレアによる影響など不安になりますね。



水道水もそうですが、ある日突然 使用量の制限をされると生活にストレスが生じます。


東京電力では現在の「でんき予報」のグラフが観れるので、計画停電で学んだことを活かし電力の無い状態に備えられるようにしたいものです。


 
 
ちなみに太陽フレアに因る地球への影響は、天気予報のように既に様々な機関が計測・発表してくれているので、事前対策が出来ますね♪
 
テレビの天気予報で、明日の天気や花粉・黄砂・紫外線情報に併せ、太陽フレア情報も普通に放送する日も近いと感じざるを得ませんw
 


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

レトロと最新を学ぶ(2022/05/17 12:05)

次世代スマートベッド(2022/05/16 09:05)

このコラムに類似したコラム

2022冷房運転前にエアコン清掃 齋藤 進一 - 建築家(2022/05/12 13:00)

電力への依存がますます高まる時代、停電への備えはここまできている 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2022/01/10 12:34)

極寒時期のチェック事項 齋藤 進一 - 建築家(2022/01/10 07:00)

自宅に電気自動車の導入 4 齋藤 進一 - 建築家(2021/08/30 00:50)

自宅に電気自動車の導入 1 齋藤 進一 - 建築家(2021/08/22 13:08)