150名が退社「どうやらフジテレビが大変なことになっているらしい」 - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

150名が退社「どうやらフジテレビが大変なことになっているらしい」

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今テレビ業界に、大きな変化が起きている様です。

\(◎o◎)/!


この様な流れは「テレビ=政府による愚民化計画=国民への洗脳マシーン」という事をちゃんと勉強されて来られた方達に取っては、そんなに驚きではないかもしれませんが。

(^^;


ただ「じゃあ、これでマスメディアはまともになるのか?=日本人の為のメディアになるのか?」と言うと、正直私はそうは思っていません。

(^^;;


今の「日本の政治の方向」というものの"全体"を観てみれば、それは単なる"入れ替え"である可能性、つまり「単にテレビの支配権が、アメリカ(with韓国)から中国に替わるだけ」という事なのかもしれないとも感じています。

(^^;;;




希美

https://twitter.com/aFm1lgRgTmPaG5v

どうやらフジテレビが大変なことになっているらしい。


Joe Hyde

https://twitter.com/JoeHyde14124582

彼等内部に居るから分かるのよ。彼等の乗ってる船がどんな状態か。


希美

https://twitter.com/aFm1lgRgTmPaG5v

フジテレビは韓国のテレビ局かと思うほど偏向がもとから酷かったから、わかっているんでしょうね。アナウンサーやら有能な社員が辞めている模様です。

昨年末だったかな、希望退職者募ってそれがもう大勢で、抽選ってことになったんだけど、やっぱ希望者全員退職で、どうせ退職するなら嘘あばいてから辞めようぜ、って空気になっているらしいです。

ウクライナの敵はウクライナです、とか流してるって。


anotherman

https://twitter.com/nodoca0120

これですね。





issey

https://twitter.com/T8Cy4yf9YhKPytv

フジテレビの舞台裏

辞めたスタッフに対して

感謝感激しています。

真実をありがとうございます。


   







GAIA FORCE TV ღ

https://twitter.com/GAIAFORCETV

近い将来、そこに日本は既にない。

日本は亡国するか、名前だけ残って多民族国家になるかのどちらかで、日本民族は難民か流浪かは知らんけど、そういうふうになってく。まともな人間がマイノリティー過ぎるんだわ。世界の中でも島国過ぎて特殊。無理ゲーですわ。日本は中国ロシアアメリカのものになる。






ここには「わざと戦争を起こした後、国民の支持を得る為に行う洗脳マニュアル」というものが書かれていますね。


「ロシア&プーチン憎し」そして「ウクライナ頑張れ!寄付をするぞ!」の単細胞脳の方達は、こうした事で自分達が操られている事に、全く気付いていないのです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ


今行われているのは「国対国の戦争と見せ掛けながら、地球全体に食糧難・エネルギー資源不足・物資不足を引き起こさせる為のプロレス合戦である」という事を知っておいた方が、


今後こうした真実を知った時にも、あたふたしないで済みますし、


又、私達国民がそれぞれに「自分や家族の身を自分達で守る為の正しい判断と行動」というものに繋がる事になると私は思う一人です。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡





 宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓       ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集Ⅰ

 

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集Ⅱ

 

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集Ⅲ


 

noteさんにも記事を書いています。

 (※こちらにしか書かないショートメッセージをいつも添えています♪)

lilac(ライラック)

https://note.com/e_brand







 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年