「シン・クレーマー」とは何か? - リスクマネジメント・BCP - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2022年01月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「シン・クレーマー」とは何か?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. リスクマネジメント・BCP
弁護士業務

 「シン・クレーマー」とは、クレーマーではあるが、金銭や便宜など自分の利益を要求するのでなく、相手の企業等に苦情を言う、言い続ける者である。例えば、コンビニで、この商品はこの棚にこう並べろと店員に要求し続ける客、病院で、順番がなかなか来ないことに腹を立てて騒ぐのではなくて、順番待ちのシステムをこう変えろ、と受付の者に主張し続ける患者、である。自分の利益になるようなことを要求するわけではないことが、従前のクレーム、クレーマーとの違いである。最近、顧問先の相談や事件を受任して際に、そのようなケースが増えていることに気づいた。

 ところで私は、ゴジラが好きである。歴代のゴジラ映画を、ブルーレイで揃えている。最近では「シン・ゴジラ」が、出色の出来であった。有事にどう対応するべきかが、リアルに描かれている。劇中、ボーっとしているように見えた総理大臣が、最後に、ちゃんと仕事をしていたことが明かされ、最高にカッコよかった。

 有事の対応が大事だということで、「シン・ゴジラ」にあやかり、新しいクレーマーに「シン・クレーマー」と私が名付けた。

 名付けてみると、いろいろな事が見えてきた。警察や裁判所が、まだまだ及び腰であること。その出現には、現代が大衆社会であることが関係していそうなこと。その主張をくみ取って、「公共性」について考えてみると面白そうなこと、などなど。

 シン・クレーマーに迷惑を掛けられている会社の社長さん方、現場の従業員の苦労を気遣い、会社の信用を考え、毅然とした対応をして、解決を目指してください。映画「シン・ゴジラ」の中の総理大臣のように、ヒーローになれますよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

カテゴリ 「弁護士業務」のコラム

不動産売買契約の決済(2017/09/13 13:09)

大塚弁護士が酒を飲む理由(2015/09/15 14:09)

伊勢丹浦和店とクレーマー(2014/01/16 15:01)

このコラムに類似したコラム

時代とともに当たり前のことが変わる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2022/01/19 11:16)

ポリシーと現場対応 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2021/10/06 10:44)

攻めと守りのバランス 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2021/09/06 11:14)

もっとスピード感を高めてほしい 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2021/08/24 10:04)

現場対応の是非 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2021/05/25 11:25)