「ワクチン接種者に近寄ると危険」という新たな恐怖を煽りまくる情報が一斉に流布されている理由 - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ワクチン接種者に近寄ると危険」という新たな恐怖を煽りまくる情報が一斉に流布されている理由

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回は、最近新たに私が感じている一つとして「ワクチン接種を巡って人々を分裂させる動き」というものに付いて考察しています。(※以下、パープルの文字私のツイートです)

(^^✿

 

ちなみに前回の記事では、私はこの様な記事をご紹介させて頂きました。

 

↓       ↓       ↓

 

健康姫
https://princess-health.com/

CDCもギブアップ!新型コロナウイルスはコンピュータで作られたウイルスと認める!

https://princess-health.com/20201220-cdc/

 

 

そして先日私は「フェイク情報に付いて学ぶ「誤報と偽情報と捏造の違い」」という記事の中で、以下の様な事を書かせて頂きましたが、

 

今回は私が一番お伝えしたい箇所に、下線を引かせて頂きました。

☆_(_☆_)_☆

 

↓       ↓       ↓

 

tokoten22
https://twitter.com/tokoten_22

 

 

これが事実かどうかを、このツイートだけでどうして判断出来ますか?私は特にこういう類のツイートを鵜呑みする事は、この界隈では要注意と思っている一人です。

 

こういう新たな恐怖で、人々を魔女狩り的に分断させる様な事を拡散する行為はいかがなものでしょうか?ワクチンをそんなにまで危険なものにしたら、支配者層にだって危険なはずですし「果たしてそこまでするか?」という冷静な視野も、こういう時期だからこそとても大事になって来ると私は思います。

 

こういう事を流布される方は、すでにワクチンを打ってしまわれた方達に対する配慮が欠けている。真実を理解出来ずに自分から望んで打った人もいらっしゃるでしょうけれど、中には本意ではなく、諸事情で打たなければならなかった方達も大勢いらっしゃるはずです。

 

自分がコロナやワクチンの真実を知っているからと言って、魔女狩りに繋がる様な行為や思想には私は反対です。

 

ワクチン接種した人から本物の感染を広げる事を目的とし、リアルなパンデミックを新たに引き起こさせる説も勿論充分考えられるけど、最初のパンデミックが人々の恐怖の概念を利用して引き起こされたものならば、今回の様な事を流布して又概念で引き起こす事も可能です。私達には冷静な判断が求められる。

 

 

 

今回はこの下線を引かせて頂いた内容含め、私なりにちょちょっと現在の状況を掘り下げたいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

何故なら、最近はやたら「ワクチン接種者に近付くと危険」という人々の恐怖心を煽りまくる情報が、不自然なほど一斉に流布され始めて、私は違和感を覚えているからです。

"(-""-)"

 

確かに私も「ワクチンを打つ事で感染者を故意に増やし、ワクチンパスポート実現の為に、第二のコロナパンデミックを引き起こす可能性」という事に付いて、以前にお伝えした事はありますが、

 

もしそれが本当だとしても、この最初のコロナパンデミックを引き起こした手法と同じ様に、

 

ただの風邪かインフルエンザを大袈裟に「コロナ」として、新たな"概念によるパンデミック"を引き起こすという事だと思っています。(※現にワクチンを接種した人の多くに、風邪やインフルエンザの様な症状が現れるという事実が沢山報告されています)

 

何度もお伝えしておりますが、もしそんなに危険なものなら、支配者にだって危険なはずです。だから「近寄っただけで、命に関わる様な危険性」などというものは無いと私は思っています。

 

何故ならこうした事は「差別」や「分裂」を引き起こして行く格好のツールになるという事があり、それが彼らの本当の狙いではないかという見解を私は持っているからです。

 

それと共に、こうした人々の恐怖心による集団意識を利用した「怖ろしいと思わせる概念パンデミック」というものを、イメージから引き起こす事は、彼らに取ってはとても容易い事であるというのは、

 

今回の人為的コロナプランデミックというものに"見事に騙された大衆"というのを観ても、明らかだと私は思います。

"(-""-)"

 

 

 

…とその様な事を考えておりましたら、そうした事が確信出来る様な記事を目に致しましたので、私は以下の様なツイートと共に、Twitterでご紹介させて頂きました。

 

↓       ↓       ↓

 

「ワクチン接種者には近づいてはならない」と流布されまくっている情報は、やはり私が思っていた様に人々に恐怖心を与え、第二のコロナパンデミックにする為の概念を植え付けて、ワクチンパスポート実現まで自粛生活を引き延ばす為のイメージ操作の様です。

 

↓       ↓       ↓

 

デマは絶対ダメマン
https://note.com/moodymann

ファイザーの『臨床試験プロトコール』には「ワクチン接種者には近づいてはならない」というようなことが書かれているのだろうか? - いいえ。そんなことは書かれていません。

https://note.com/moodymann/n/n9046f1cdb9ba

 

 

以上の事を踏まえ、今回のコラムも"皆様が各々考える切っ掛け"になれば幸いです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

ではここからは、余談のツイートをお届け致します♪ 

(^^✿

 

 

闇子666ニセ光退治
https://twitter.com/gachihikari

ま~た引き延ばし作戦だよ!8/8にトランプが大統領就任だって!ちなみにこの話はジュディノートから。「信憑性は保証しません」と自ら明記しているサイトだから、皆さんこんな話を絶対に信じちゃダメですよ。

 

これで又、「トランプ信仰&デクラス」を売りにした売れっ子ユーチュ―バーの方々や、本出版されるウハウハ組みが増えますね♪

 

 

世界銀行300人委員会(もうすぐ崩壊)
https://twitter.com/someone5963

アリゾナ選挙監査のトランプ声明と、ビル・ゲイツ離婚が同期w。何が来そうかは読めると思う。

 

まあたんくん残党
https://twitter.com/maxamaxametal

でも、トランプ氏はゲイツ批判ほとんど聞いたこと無いし、ワクチソ推進派ですよね?ワカラン。

 

こちらは私の見解が書かれた記事です。良かったらご覧下さい。

↓       ↓       ↓

色々な人の見解から「自分は何を信じ、何を選択するか」が観えて来る 

  

出過ぎた杭
https://twitter.com/I2PqGvpri8mJ91N

記事読ませていただきました!私の見解とほぼ同じですな!まとめて頂き、私自身の考えもよく整理がつきました!

 

読んで頂いてありがとうございます♪皆でそれぞれ偏らない情報をシェアし合って、各々矛盾の無い答えを見付けて行けると良いなというスタンスで私は記事を書かせて頂いています。

 

ワタシもだいたい同じ感覚ですな。

 

Q情報は全く当てになりませんね…。デマがほとんどですし。ま、但し選挙は不正が大規模に行われたと考えてますから、やはりこれは正される必要が有ると思いますけどね…。トランプ氏は大枠で、NWO側だとは思いますが、選挙は勝ったとは思いますので、米国は日本から搾取することしかしませんけどね。

 

私も大統領選挙は勝ったのではないかと思いますが、トランプ氏は勝てる裁判の最後の最後でパウエル弁護士を裏切り、わざと敗訴したという情報を何処かで見ました。パウエル氏はショックと共に激おこだったと書かれていました。これがもし本当ならトランプ氏は完全にアチャラ側という事になりそうです。

 

Qはロシアが広めたという説も見た事がありますね。ジュディノートや宇宙系スピもカバールCIA、或いはFBIが広めたとも。それが本当なら一見善人に見える情報発信している方達が、最初からカバール側だという事になりますね。

 

確かにパウエル弁護士は、トランプ氏は切り札を使わなかったと怒ったらしいですね…。2024年に立候補するとか言ってますし。しかし、時々メラニア氏がもうすぐトランプ氏は戻って来ます。とか言いますが外れてますね…。婦人からしてフェイクホープポルノ発信者ですね…。

 

私はメラニア夫人を始めとした「トランプ関係者」の発信源も怪しいと前々から思っています。誰かが彼らに成りすまして、或る目的を持って故意に発信しているとしか思えません。そうだとしたら、それを止めないトランプ氏やメラニア夫人とは?という事になります。

 

確かに各種SNSのトランプファミリーの投稿内容もなんだかおかしい気もしますが、他人だとしたら本人からフェイクだと言う筈ですが、何も言いませんね…。

 

特にトランプ氏のTwitter凍結後、私は直感で「今後本人や関係者として出て来るものは信用出来ない」と感じていました。そして凍結というのも実は演出だったのではないかと思います。

 

バイデンを勝たせるまでの大掛かりな作戦として「自分を大衆に信じさせるドラマティックなストーリーを演じられる場所」としてトランプ陣営は活用したのではないでしょうか。

 

ま、あり得ますね。

 

その役目が終わった今、彼らの発信が急に殆ど無くなりましたよね。さすがに多くの人間が嘘に気付き始めたから「息をひそめて大衆の動きを見ている」という事が考えられます。でも目的を達成にした彼らには私達に嘘がバレようが、もう関係ないのかもしれません。

 

なるほど。但し、そういうストーリーだとちょっと疑問が有るのは、国民に選挙は茶番だとバラしてしまったこと、メディアが茶番を後押しし、反国民側だと知れ渡ってしまったこと。支配者側には不利だと思いますが、ワクチソで殺処分、或いはNWO超監視全体主義社会に至ればもはや信用は不用なのか?

 

そういうケースは充分に考えられますね。ここまで来たら、もうそういう事など彼らには関係ないのかもしれません。何故なら彼らの真の目的は人類完全監視管理システム「ワクチンパスポート」だと私は思っているからです。

 

ただもっと深読みした場合「そうした陰謀を人類に自ら気付かせる為の大芝居」という可能性でしょうか。だとしたら"救世主"というものに頼らない、本当の意味で自立した「人類による人類改革」に繋がる可能性も無きにしも非ず…、いやそうであって欲しいと私は思っています。

 

なるほど。ま、私も妄想的な話にはなってしまいますが、人類は極限的な支配と監視の全体主義社会に移行しようとしてますが、NWOはどこかで頓挫して、支配者側を倒さなければならないという認識が市民側全体に芽生えて来る可能性に期待してます。フェイクホープポルノに騙されたらQと変わらんですが。

 

はい。私達がそれぞれ「自分の人生を生き抜く為」に、希望を持つ事から生まれるエネルギーはとても大事になりますから。 

 

ちゃんとした、識別力の有る方々がいらっしゃると嬉しいですね…。ワタシもトランプ氏には大いに期待して来ましたが、今は同時に強い疑念があります。また、Qが拡散している話は基本的に妄想の類だと思ってます。ワクチソ推進が暗号とかもはや通用しませんしね。ワクチソ三大メーカーイスラエルCEO。

 

私もトランプ氏を信じたい派でずっと来ましたが、流石にもうこうした矛盾を「コロナ引き延ばし」の理由にするのはおかしいと感じている一人です。ご理解ありがとうございます。

 

私や出過ぎた杭さんもそうですが、Eブランド(※私のTwitterネーム)さんと同じ感覚で、Qトランプ信者から一歩引く人は増えてると思います。トランプ氏が世界中の悪党を一網打尽にしてくれるなら素晴らしい事ですが、米国はプロパガンダ大国ですし、基本的に他国からの収奪や搾取で成り立っている国ですし警戒必要ですよね。

 

記事にも書かせて頂いておりますが、やはり本物の改革は、私達個人々々の「ワクチンパスポート」への正しい認識から来る「接種拒否」という事しかないのだと私は思います。それが本当の覚醒の様な気が致します。

 

ワクチソごり押しは暗号だ~とか言ってるQ信者は、もはや冷静さは持ち合わせず、教祖の言うことは全て正しいと有り難がる狂信者に過ぎませんからね…。トランプ氏がこちら側ならばそれでも救われる可能性はありますが、猛毒ワクチソごり押しする人が本当に味方か考える必要ありますね。

 

そう思います。私はトランプ氏に限らずワクチン推奨したり「安全なものに擦り替えられている」という方達を信じません。何故ならそれだとワクチンパスポートというものが実現されてしまう要因になるからです。

 

明らかな悪意の結晶であるコロナワクチンをいかなる理由に於いても褒めたり勧めたりする輩は、一般市民の敵ですからね…。トランプ氏がワクチソの目的を知らない筈が無いんですよね…。今までゲイツ批判もしてない感じですし、エプスタインの更に百万倍の悪党だと思いますからね、ゲイツは。

 

そうなのです。ちなみに私がトランプ氏に一番大きな「ん?」を感じ始めたキッカケは「ワクチン狂騒曲」という記事の中に書かせて頂いたイヴァンカ氏のワクチン接種パフォーマンスでしょうか。結局トランプ氏もビル・ゲイツ氏も絶対に表に姿を現す事のない"奥の院"のパペット人形なのだと私は思う。

 

ですね…全く同じ流れです。去年まではなんとかワクチソごり押しは暗号だと信じようとしましたが、自分の内側から『納得出来ない』という声が強まり、トランプ氏が繰り返すワクチソ賞賛発言に遂にぶち切れてしまいました。パフォーマー、イヴァカなどは腐れ外道だとしか今は思ってません。

 

   

 

(※ちなみにこの後にイヴァンカ氏は、慌てた様に「これは接種しないでという意味のパフォーマンス」という情報を出しており、私は先にそちらの情報を見た為、「ワクチン狂騒曲」という記事を書いています)

 

何か悲しいですよね。こうして「人が人を信じられなくさせられる事」が。マジでお上の方達にはそう思います。

 

ワクチソパフォーマンスは、最低の外道が行う行為なので、イヴァカは批判を浴びたんでしょう。で、すぐにワクチンは打ってないとか言った様ですが、許せませんね…。さすが、チェルシー・クリントンの元親友、旦那は偽湯田屋。

 

 

資料ありがとうございます。今回のツイートのやり取りと共に、明日の記事に使わせて頂きます。

 

 

 

以上、ツイートのやり取りでございました♪

☆_(_☆_)_☆

 

では最後に、まあたんくん残党さんがシェアして下さった興味深い記事をご紹介~♫

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

さてさて、これを読まれるあなたは、救われる側の人?それとも救われる事が不可能な側の人?

(^^✿ or (^^; 

 

 

【地球丸ごと救いたい】ゆたかブログ
https://yutakasakurazawa.blog.fc2.com/

救える人と、救いようがない人

https://yutakasakurazawa.blog.fc2.com/blog-entry-1546.html

 

 

 

 

 

こんな所にいるアオサギさん。ちょっと珍しい光景でした~☆彡

\(◎o◎)/!!

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集Ⅰ

 

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集Ⅱ

 

 

最近noteさんにも記事を書く様になりました♡

(※こちらにしか書かないショートメッセージをいつも添えています♪)

 

lilac(ライラック)

https://note.com/e_brand

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年