誰かの為にやっているという意識は、やがて見返りを求める心から怒りに変化する - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰かの為にやっているという意識は、やがて見返りを求める心から怒りに変化する

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のテーマは昔から私がずっとお伝えして来た事ではありますが、最近ブログやTwitterなどの発信者の方達を通して私が新たに感じている事などがあり、今回は又違った角度から改めてお伝えしてみようかなと思います。

(^^✿

 

(※以下パープルの文字私のツイートです)

 

 

縁があれば、誰かが過去に発信したもの含めてちゃんと自分に必要なものに辿り着く様になっている。それが自分が発信したものであろうとなかろうと。縁がある人は、正しい情報や真理にちゃんとご縁があります。宇宙の計らいとはそういうもの。

 

そういう事を理解出来た発信者は「自分がしている」という事には拘らない。何故なら自分が発信出来る様になったのは、自分も誰かが発信して下さったものにご縁があったからだ。

 

こういう事を忘れる発信者は、自分の自己満足を満たすだけの驕った救世主を気取る様になるだろう。

 

本当に凄い人とは、自分というものを意識せず、心から発信出来る人だと私は思う。そういう人は"今の自分"が何をすべきかというのを自分でちゃんと知っている。何故ならそういう人は自分の指針を他者含めた外側に置くのではなく、常に自分の中の心の声に正直に従うからだ。

 

そういう人は自分を決して偽らない。そして「そういう事は自分で分かっていれば良い」と思える高潔な人達である。

 

私は誰かの救世主を気取る人間を好まない。何故ならこの世の全ては因果の法則から来るご縁であるという事を知っているからだ。皆「自分自身で自力で辿り着く」という事を知っているからだ。

 

本当の意味で人を救える人達とは、こういう事を熟知している人達です。

 

その人がして来た全体を観ないで、短絡的に一部分だけ取り上げて、自分の方が正しい・優れているとマウントする人達は、一体本当は何を伝えたいのだろう?

 

自分が如何に優れているか、善い人間かという事を表現する為に他者を利用する人達は、実は心に満たされないものを抱えている人達です。自分の中が満たされた人は他者を利用せず、自らの言葉で表現する事が出来る人達。こういう人を私は素敵と思う。

 

誰かの為にやっているという人間より、自分がしたいからしているという人間の方が私は好きだ。誰かのお役に立ちたいなどという事を考えなくても、私達は自動的に誰かのお役に立っている存在なのだから。

 

誰かの為にやっているという意識は、やがて見返りを求める心に変化する。「私はこんなに頑張っているのに、何故人は私に感謝しないのか」「何故こんなに良い人間である私を理解し認めないのか」という怒りと失望に変貌する。

 

これが「自分がしたいからしている」と言える人間の方が魅力的だと私が思う理由です。

 

 

 

 

 

鳥や動物が美しいのは、自意識過剰な人間と違っていつも自然体だからです~☆彡

人間のエゴが混じった意識から作られた美しさは、時に醜悪さを放ちます。

( ・・) ~ ☆彡 & ★彡

 

 

 

私は「自分は良い人間だ」と思い込んでいる人間ほど、実は無知で傲慢な存在にも成り得るのだなと思う時があります。

 

私が魅力的に感じる本当に謙虚な方達とは、「自分は良い人間かどうかは自分では分からない」という事も思える様な、多角的にものを観れる知性的な方達です。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

ではおまけのツイートを♡

(^^✿

 

 

ピラミッドの縦社会を好む人間は犬好きが多く、フラットで平等な横社会を好む人間は猫好きが多いとか♪せねばならぬで生きている縦社会人間は、従順である犬を好み、自分の心に正直にしたい事をして生きている人間は、自由奔放な猫を好む説♪

  

元気でちゅね♪~♡

https://twitter.com/i/status/1379984844386668545

 

すごい!神技だにゃ!

https://twitter.com/i/status/1380136320266199047

 

最後に出て来るお友達を待っているネコちゃんが何気にかわゆすなぁ~♡

https://twitter.com/i/status/1380144682223554564

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

最近noteさんにも記事を書く様になりました♡

(※こちらにしか書かないショートメッセージをいつも添えています♪)

 

lilac(ライラック)

https://note.com/e_brand

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年