カバールの作って来た社会と文化により、人間から失われた本能と想像力 - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カバールの作って来た社会と文化により、人間から失われた本能と想像力

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

昨日は私のコラムではすっかりお馴染みはるのさんとのツイートのやり取りで、「想像力の欠落」というお話しになりまして、私はこれはとても有意義なテーマだなと思いましたので、今回皆様にもシェアさせて頂こうと思います♪

☆_(_☆_)_☆

 

想像力もさることながら、創造性や本能といった人間に一番大事な感覚・感性というものを、多くの現代人は失ってしまっているという事を、私は昔から、そして今は更に痛切に感じている一人です。

 

何故なら、このコロナパンデミックの茶番ですら見破れない方達が大半なのですから…。

(◎_◎;)

 

 

 

以下、パープルの文字私のツイートになります。

 

尚、文中出て来るエハ二とは、はるのさんが「アイヌリンダレ」というYouTube動画を観て「lilac(ライラック=私のアメブロのペンネーム)さんがこういう存在に思える♪」という事で付けて下さったニックネームでございます。

(^^✿

 

 

私はよほどの事が無い限りブロックはしたくないと思う。されたら凄く嫌だものね。誰だって。そう、人って気まぐれだから。勝手に好きになられて、勝手に嫌われるのは皆一緒だね♪(笑)

 

はるの
https://twitter.com/ct7m4Z7nsa0jOpX

ほんとですね。異常な粘着で攻撃する人とかだったらブロックも仕方ないと思うけど。まぁ波長の合わない人に合わすのもストレスたまりますから自由に楽しくですね。人の心は瞬時に変わる。お天気みたいですな。

 

そうそう♪お天気と一緒ね。でもそういう人達って「本質」というものを感じられていない人達だと思う。その人の本質を最初から理解していたら、お天気の様な反応にはならないもの。人の事を自分の願望で美化しておきながら、勝手に裏切られた様に思うのは、ホントいい迷惑だお!

 

それすごくわかります。上辺だけを見て判断する人の多いこと。年配の方を敬えない若者や、想像力の欠落した人が増えたなと感じます。何気に歩いてる道路や橋だって過去に築いて下さったからこそ私たちの安全な暮らしがあるのに。そういう思いを馳せて日々感謝できれば人は傲慢にならないと思います。

 

想像力の欠落。正にその通りですね。例えば私もお散歩に出掛けた時とかに色々なものを目にしますが、沢山の方達が見えない所で働いて下さっているから、快適な環境が保たれているのだなぁという事をしみじみ感じます。

 

さすがえはにちゃん~☆彡見えない所も見える、想像できる人が本質が見える人と言うのでしょうね。今は政府のプロパガンダで、そういった本来持ち合わせてる人としての良識の感性を、本気で潰しにかかってると感じます。

 

うん。お散歩に行くといつもえはにが感じる事は、目立たずとも凄く前向きに人生を生きている素朴な方達に沢山会えるという事かな。健康の為に運動する人達、四季折々の花や木々を愛する人達。家族や恋人・友人を愛している人達等、人間が本来持っている優しさを感じる事が出来る。

 

多くの人間に「見えないものを感じる感性」が失われてしまった原因は、心を忘れて利便性にばかりに偏った「無機質な社会環境」からというのは否めませんね。楽をした分、人は感動というものを味わえなくなるから。そうした経験が失われると共に、想像力も失われてしまいました。

 

高齢者は財政を逼迫するお荷物という印象操作が本当にひどいです。自分たちの政策悪を隠すために若者vs高齢者で戦わせて分断してる。それに乗せられてる国民が悲しい…

 

米の国なのにある日突然糖質が…で医療とメディアも結託して小麦粉推奨するとか、おかしい事だらけ。ほんとに。異常な価値感を植え付けようとたくらんでる。カバル思想が蔓延してる世の中に辟易するし、手口があこぎすぎる。

 

遺伝子操作された小麦粉が多くの病気の原因と言われていますよね。日本は戦後のパンと牛乳の給食で、それまでの健康的な食文化が壊され、そして肉食過多と食品添加物まみれの食品等で病人が一気に増えたのは、統計を見ても間違いないですね。

 

本当に彼らの作って来た世界の価値観は醜い。人の一生は赤ん坊として生まれ、そして老いて死んで行くのが自然の営みであると言うのに。皆平等に子供時代~若い時期を経験し、そして順繰りに老いて死んで行くのですから、どの世代もそれぞれに価値があり、役目があるという事を教育して欲しいものです。

 

高齢者を排除しようとするプロパガンダですね。国民同士戦わせてる間に自分らのための世の中を完成させるつもりなのでしょう。

 

本当にそう思う。若さのみに価値を置くという洗脳から来る社会風潮にもうんざりする。年を取ってシワが増えるのは当たり前なのに、それを「劣化した」とか、まるで年取る事が良くない様なイメージを植え付けるのは何の為?そういう人達はアドレノクロム常用し若さを保つ人達を人間として美しいと?

 

国民を金儲けの道具にしかみてない商人がのさばると「劣化」などの見下した言葉を人々に浸透させて、今度は若見えという真逆のキーワードで、年配者の優越感や競争心をくすぐり需要を作って金儲け。アドレノがサプリやコスメに入っていたら、まんまと戦略に乗せられた消費者は現実を受け止めれるかな。

 

本当そう思う!真実が暴かれたら今までステイタスと言われて来たもの全てが、彼らのプロパガンダ洗脳により作られた虚構の世界だったという事を知る事になりますね。そういうものを拠り所に生きて来た人達はとても辛いと思う。彼らの潜在意識はそれを知っているから、無意識にコロナを信じたいのかも。

 

無意識、私もそう思います。ワクチ〇も横行してる若見えビジネスもすべて金、金、金。誘導して金儲け。どれも同じやり方。本質を見抜けないと守銭奴の罠に引っかかったまんま。自分の許容範囲から外れた真実を明かされたら受け止め切れないでしょうね。犠牲はある程度仕方ないと思います。

 

そうね。自分も含めて「自分のした事の因から生まれる果からは、誰も逃れる事が出来ない」のが宇宙の法則だから。それは誰のせいでもない。平等に各自「自分のせい」になる。だから私は無意識や無知ほど怖いものはないなぁと思っています。

 

 

 

 

 

ちなみにこの写真を見て、皆様はどの様な想像力を働かせますか?

私には「今となっては、地下で繋がっているからとしか思えない光景」でございます。

(^^;

 

 

 

今回は心優しいはるのさんから、高齢者に対しての温かい思いが語られておりますが、世の中には色々な方達がおりますので、「全ての高齢者が素晴らしい人格を持っている」という事ではないという部分も当然あります。

 

そして勿論これは高齢者に限らず、全ての世代に言える事でもあります。

 

やはり私達は「どの様な生き方を選択して来たか」という事によって、その結果として「それぞれ自分の努力に見合った叡智を得る」という因果の法則が、この宇宙には平等に働いているという事だと私はクールに受け止めてもいるのです。

 

何故ならどの方に取っても、「自己責任による自由意思で自分の人生を選択し、それに見合った結果を得る」というのが宇宙の法則の鉄則になっているからです。

 

 

内海 聡
https://twitter.com/touyoui

今回のワクチンは遺伝子組み換えワクチン。さらに強力な遺伝子組み換えワクチンも開発中だ。きっと打つことでチンパンジーになれることだろう。

 

高齢者のワクチン接種で応募が殺到したらしいな。地球の老害ぶりがよく出ている。彼らを助けることはできないし助ける必要もない。優生学と言われてもなんも気にならん。

 

ワクチンの本質は効かないことであって、危険とか陰謀とかそんなことではない。ノーマスク、自粛反対人間にもワクチン待望者が多い。情報のつまみ食いしかできない輩ばかり。

 

 

この内海さんは、ご自身で、

 

「Tokyo DD Clinic院長。NPO法人薬害研究センター理事長。うつみんのセレクトショップのショップ主。著書『精神科は今日も、やりたい放題』『医学不要論』『医者いらずの食』『99%の人が知らないこの世界の秘密」』など多数。日本一有名かつ悪名高い医者、よくいえば業界反逆児。FB、インスタもやってます」

 

と、自己紹介されている、コロナパンデミックの嘘と茶番を医師の立場から暴いていらっしゃる、勇気を持った良心的なお医者様の一人としてとても有名な方です。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

それでは今回も余談のツイートを♪

 

 

最近以前も増して、仕草や目つきに物凄く胡散臭さが増した某有名ユーチュ―バーの方がいます。何か組織的な誘導をしている様に感じています。メイソンロッジのボスから頼まれているのか、お金で動いているのかは分かりませんが、誠実さがなく何かを隠しているオーラを感じます。

 

この方は昨年売れ出した頃、私がチャットコメントすると「ヤバい人来てるんで」と警戒されていた事を思い出します。

 

数年前に若くしてご病気で亡くなられた滝沢カレンさんのお母様は、日本のバレエ界ではロシア語の通訳者としてとても有名な方でした。私は現役時代にとてもお世話になった一人です。だからこういう情報を見ると、とても複雑な気持ちになります。

 

 

役者さんの演技が上手過ぎて、何だか彼が可哀想にすら思えて来た。

     ↓       ↓       ↓

https://twitter.com/i/status/1379030007217975303

 

 

Baron Lepoussin<ひよこ男爵>
https://twitter.com/baronpiyo

五輪はやるけど、花見るな
五輪はやるけど、旅するな
五輪はやるけど、人来るな

 

本当に、どこまでもあからさまで強欲な日本カバール政府のやる事は矛盾だらけなのに、何故こういう事に気付けない人間の方が多いのか、世界最大の不思議現象~☆彡

 

 

超お薦め動画だお♪

 

↓    ↓    ↓

 

Positive Evolutionポジティブ エボリューション

 疲れた?

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

最近noteさんにも記事を書く様になりました♡

(※こちらにしか書かないショートメッセージをいつも添えています♪)

 

lilac(ライラック)

https://note.com/e_brand

 

 

 


 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年