以前から感じていたモヤモヤを、今回自分のクラーケンとして思い切って解き放ってみました♫ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

以前から感じていたモヤモヤを、今回自分のクラーケンとして思い切って解き放ってみました♫

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回は私が以前から感じているモヤモヤを、クラーケンを解き放つ様な気持ちで思い切って話させて頂こうかと思います。(笑)

(^^✿

 

尚、今回お伝えする事は、あくまで私個人が感じた事としてご了承頂けると幸いです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

私がTwitterを始める様になってから、良く目にするツイートに444で有名な「霊能者集団」としてご活躍されている方達がいらっしゃいます。

 

特に444さんのツイートは大変物腰が柔らかく、とても落ち着いた品のある雰囲気と知性が伝わって参りますし、私も以前に何度かコラムでこの方のツイートをご紹介させて頂いた事があります。

 

とても慈愛と慈悲に満ちていらっしゃる方だという印象は、私の中で今でも変わりませんし、この444さんに対しては、私は個人的にはとても好感を持っている方でもあります。

 

なのですが、全くの偶然で目にした他の方のツイートから、この方のお仲間である「裏天皇の巫女」と自称される方のツイートを読ませて頂いた時に、グループとしての物凄い矛盾を感じた瞬間がありました。

 

その時に感じた私の印象を、自分のツイートとして書かせて頂いたものを、今回思い切って皆様にもお伝え致します。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

何でも利権に結び付けて、トランプ大統領を疑う人がいますが、そうして得た利益を何に使うのかが大事であって、一体いつの時代の価値観で話をしているのかと正直思う。

 

これからは全ての人が、自ら宇宙と繋がれる時代です。未だに「スピリチュアル=宗教や神社や霊能者や気功者等を崇めて依存する=支配される事を良しとする」と思っている方達は「一体いつの時代の思考で生きていらっしゃる方達でしょうか?」という事を、私は以前から感じ取っている一人です。

 

裏天皇の巫女と自称される方が、トランプ大統領の事を何でも「利権狙い」と悪く言うのは、彼らに取っての敵だからなのでしょう。何故ならトランプ大統領は王族皇族の派閥争いから生まれた地球の不幸を終わらせようとしているから。支配者としての執着を捨てられない方々はトランプ大統領が悪に見える。

 

私がこの事を見抜いた途端、その方は私をブロックされてお逃げになられました。私はこの方含む巫女集団をとても胡散臭く感じている一人です。他の方達はトランプ大統領の事を評価している様にも見えますが、それは敵を欺く為のポーズである可能性もありますね。彼女達はお仲間ですから。

 

私が天皇や裏天皇や王族を支持できない理由は、彼らはいずれもアヌンナキの子孫であるという事と、常にエンキ派とエンリル派の派閥争いを繰り返し、人類を戦争に巻き込んで来たという私達に隠された歴史を勉強したからです。

 

この方達は巫女軍団として444で有名なグループの方達です。444さんは表向きトランプ大統領側という印象を与えておられますが、私は以前444さんのbotさんが恐怖を煽る様な予告ツイートをされた事を覚えています。(ご本人が公認されているからbotさんとしてご活躍できるという認識です)

 

そして私をブロックされたお仲間である照子さんという方は、何でも「利権狙い」として反トランプという事を隠しません。同じお仲間なのにこの矛盾は何から来ますか?誰かが「嘘を付いて演技をしている」としか思えない私には、こういう方達は「権力への執念を捨てられない方達」という印象です。

 

これからは各自で宇宙と繋がる時代です。
権力に固執する霊能者による洗脳支配は要りません。

 

 

 

…と、以上が、今回自分の感じたモヤモヤを思い切って解き放った自分のクラーケンでした。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

あくまでも「私個人が感じた事」なので、判断の是非は各自読者の皆様に私はお任せ致します。

☆_(_☆_)_☆彡

 

 

 

 

 

この世に隠されて来た真相は、いずれ私達の知る所となるでしょう。

もう闇は存在できない時代に入っています。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

この世の支配者達というのは、いつの時代も常にお抱えの霊能者を持ち、オカルトでこの世を牛耳って来たという歴史がありますが、

 

その様に「目に見えないものを用いて裏から操り、人類の自由と平和を奪う権力」に固執する支配時代は、もう終わりを告げるのです。

 

彼らが一番怖れている事は、「そういう事実に人類が気付いてしまう事」なのです。そして「自分達が支配者として生き残る為」には、人を欺く事も日常茶飯、嘘も平気でつける存在なのです。

 

彼らが何故この「世界的コロナパンデミック」を、何としてでも「コロナウィルスは存在するもの」として、未だに人々の恐怖を煽り続行したがるのかというその理由は、

 

オカルト支配に長けている彼らのエネルギー源である「人々の持つ不安・恐怖・怒り・悲しみ・罪悪感・無力感」といった重たく強いネガティブエネルギーを、自分達が何としてでも生き延びる為に搾取したいのです。

 

今は目覚めた人間が増え続けている為、現在彼らはそうしたエネルギーに飢えているので必死なのです。

"(-""-)"

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年