これから大どんでん返しが始まります。皆様心の準備はOKですか? - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これから大どんでん返しが始まります。皆様心の準備はOKですか?

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

ようやくこの日本のマスメディアでも、今回のアメリカ大統領選挙で民主党及びバイデン陣営側に、国家反逆罪に相当する大規模な不正が行われていた事や、バイデン氏の素性の事実を報道し始めましたね~。

 

(※実はこうしたカバールによる不正選挙は、この日本も含めて今まで世界各国で行われて来た事でもあり、こういう事も含めて、これから徐々にこの世の隠された真実がようやく明らかにされて行く時代になったのです)

 

正式に発表された訳ではないにも関わらず、今まで勝手に「バイデン勝利!次期大統領に!」と報道した各メディアの方達は、今後どの様な報道で、どの様な対処を取られて行くのか見物と言った所でしょうか。

(^^✿

 

そして計画的な捏造コロナパンデミック第3波を計画通りに進める為に(※私的には第2波なんて、一体いつありましたか?という感じですが「なーにが「第3波」だよ」)、

 

経済回復と称した「Go To キャンペーン」なるものをわざと発動し、そしてそれを今回の「感染者拡大の理由付け」に持って来る日本政府のやり方などは、事実を知っている者達には、バレバレのチープなシナリオでもあります。

"(-""-)"

 

 

 

なのですが、もっと深読みをすると、

 

そうまでしても、しなければならない「世界規模の計画=借金奴隷金融システムから量子金融システムへのチェンジ(GESARA/NESARA及びJESARA)&世界規模の人身売買及び悪魔崇拝&小児性愛者達による子供達への虐待及びアドレノクロム製造販売の撲滅etc.…」というものがあって、

 

実は何年も前から綿密に決められていたシナリオ通りに、現在進めているという事が私には感じられます。

 

つまりこの計画は、各国政府が足並みを揃えて推し進めて行かねばならない計画なので、そこに私達一般市民が個人的な何かを訴えた所で、

 

「かなりの痛みを伴っても、この地球規模の大計画は実行して行かねばならないものなのだ」という宇宙的な計画なのだという事を私は思います。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

それ故、今巷では「怖れから考えられるシナリオ」と「愛から考えられるシナリオ」の二極化から、一部では相変わらず喧々諤々(けんけんがくがく)…

 

…というより、"喧々囂々(けんけんごうごう)"といった感じで、お互いが「自分の知っている情報こそが正しい!」という様に、様々な方達が各々の主観で色々な憶測を述べられてもおりますが、

 

今起きている事の"根"に辿り着けた私には、もうその様な"枝葉の情報"にはあまり興味がなく、「心静かに次の段階を待つ」といった心境です。

(ー ー)・・・♡

 

 

 

…あ、そうそう!

 

何でも今日11月22日は、テキサス州のダラスで暗殺された、ジョン・F・ケネディ大統領の命日という事で、「アメリカ時間の22日(※日本では23日早朝~)に、何か大きな事が起こるのではないか」という憶測が飛び交っていますが、さてどうでしょうか?

( ・・) ?

 

そして巷で「何か凄く大きな出来事が起こされるのでは?」と噂されているのが、2020年の冬至の日(12月21日)から、20年に一度の節目に当たる"グレート・コンジャンクション(木星と土星が同じ位置で重なる)"が、水瓶座で起こるとされる12月22日ですね。

 

この説は大変有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、

 

"20年に一度"と言われるこの大イベントは、これまで長い間「地」を司る星座で起こっていたそうなのですが、2020年からは「風」を司る星座で起こると言われており、占星術界では「風の時代」の到来と言われています。

 

つまり大体冬至の日を境に、「地の時代」から「風の時代」に240年振りに移って行くと言われており、宇宙的な一大イベントでもある訳ですから、

 

この日に合わせた絶妙なタイミングで、地球上にも何か大きな変化が起こされると憶測されているのです。(※ですので「この日に緊急放送が?」と思われている方もいらっしゃる様ですね~)

 

 

尚、「地の時代から風の時代へ」に付いて、詳しくお知りになりたい方は、

 

星読みテラス

https://sup.andyou.jp/hoshi/

 

さんの解説が、とても分かり易いと思いましたので、こちらをどうぞ♪

(^^✿

 

↓     ↓     ↓

 

2020年から世界は水瓶座時代へ!太陽を輝かせて自分を生きよう

https://sup.andyou.jp/hoshi/pluto_sun/

 

 

 

これは私が思う事なのですが、

 

色々な予告や予言を知ってしまうと、私達はついつい勝手に「自分が持つ期待通りに事が運ぶ事」を願ってしまう生きものですが、

 

あまり期待し過ぎてそれに依存してしまうと、それが起こらなかった時の落胆と怒りというものはセットになっておりますので、

 

クールになって「今はその時を静かに待つ」のが、自分のエネルギーをロスしないで済む賢い方法かと思いますし、今後どういう流れになったとしても、その都度「臨機応変に対応して行く」という知性が必要になって来ると思います。

 

「私達があまり心地好く感じないしっちゃかめっちゃかが続く」とされる今年の年末から来年は、特にそういう自制コントロールが私達には必須になって来ると思います。

 

そうでないと、この大転換期の荒波サーフィンを、私達は"皆と共に一緒に"クリアできないと思うからです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

この大波を乗り越えた先に、あなたはどういうビジョンをお持ちでしょうか?

それが今後の地球を左右して行く大きな力になります。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

今までの地球の様に「恐怖に基づくビジョン」を持つのか、それともこれからの新しい地球に相応しい「愛に基づくビジョン」を持つのかというのが、

 

これからの「水瓶座の時代」を迎えるに当たり、明暗を分ける"各自の大きなポイント"になると私は思います。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年