不正選挙の報道も始まりました。元々犯罪者でもあるバイデン氏はアメリカ大統領にはなれません - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不正選挙の報道も始まりました。元々犯罪者でもあるバイデン氏はアメリカ大統領にはなれません

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のアメリカ大統領選挙で、バイデン氏を候補とした民主党側の不正が行われていたという事が、アメリカで報道され始めました。

    ↓       ↓       ↓

https://twitter.com/i/status/1326100599948013571

 

 

現在不正の証拠もどんどん出て来ており、バイデン氏の当確を取り消す州のニュースも続々と伝えられ始めていますし、この様なニュースも出ています。

( ・・) ~ ☆彡

 

   ↓       ↓       ↓

 

マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は10日、米大統領選後の「円滑な移行」を約束した一方で、ジョー・バイデン(Joe Biden)次期大統領の勝利は認めず、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が政権を維持するとの立場を固持した。

https://afpbb.com/articles/amp/3315140?cx_part=top_category&cx_position=5&__twitter_impression=true 

 

 

やはり今回の選挙は、この世の真実に目覚めた多くのアメリカ国民に支持されたトランプ大統領が、実は圧勝であった事が、今後日本でも明らかにされる事でしょう。

 

アメリカ政府からまだ正式な発表はされておらず、ただマスコミが「バイデン氏当確!」と騒ぎ立て報じているだけなのに、時期尚早に「アメリカ政府に祝辞を送った各国の首脳陣」は、これから微妙な立場に追い込まれて行くのは確実で、それはこの日本も例外ではありません。

 

   ↓       ↓       ↓

https://twitter.com/i/status/1326352019116892160

https://twitter.com/i/status/1326187295255400453

 

ちなみにこの様な軽はずみな事をせず、黙って事の成り行きを観ている賢い国は、現在ロシア・中国・メキシコ・ブラジル・北朝鮮・トルコ等であると言われています。

 

まぁ、今回の地球大改革を行うに当たり、トランプ大統領とタッグを組んでいると言われるのがロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席と言われていますからね~。

 

私が何故その説に信憑性を感じるのかと言うと、

 

そうでなければ、この捏造コロナパンデミックを世界中にわざと起こさせた事も、その裏で秘密裏に行われて来た「今までの腐敗し切った各国中央銀行による金融システム」を排除し、これからは誰も不正が出来なくなると言われる「量子金融システム」への移行も、

 

全世界の犯罪者(※人身売買及び小児性愛者による虐待&アドレノクロム製造・人肉食に関わった犯罪者、及びそれを隠蔽する事に協力して来た芸能人やマスメディア含めた全ての犯罪者含む)を、

 

「髪の毛一本残さず、世界中で"コロナ感染者として"大量逮捕」という様な事は成し遂げられません。

 

ちなみに多くの方が誤解されている様ですが、実は中国共産党=カバールであったのは江沢民であり、習近平さんは世界中の人々や中国国民に誤解される事を承知で、敢えて憎まれ役を買って出て、

 

トランプ&プーチン大統領と協力し合いながら、健康的な地球を取り戻そうと協力して来たと言われているのです。

(^^✿

 

 

 

まぁ、こうした隠された事実も、いずれこの惑星に住む全ての人達に明かされる日は近いと私は感じておりますし、今回のアメリカ大統領選挙も、各国首脳の「どちら側であるか」という様な"踏み絵"的反応等も含めて、

 

私が思うに、これは全て予め計算された事であり、私達人類に今までカバールのして来た悪事が分かり易い様に、確固たる証拠と共に「"わざと"ショーとして私達に見せてくれている」と私は感じているのですけれどね~。

 

(※現在メディアに登場するバイデン氏は、クローンであるとも、精巧なゴムマスクを被った役者であるとも言われ、ご本人は重い認知症を患っておられるとか、もうすでにグアンタナモ刑務所に送られているとも言われています)

(^^ゞ

 

 

 

ただこの様なシビアな見方も一部ではある様です。

 

それはトランプ大統領にも、大統領になる前に築いた富みを得る時に、ピラミッド社会に於けるシステム上、どうしても不健康なものに関わざるを得なかった=ロスチャイルドに数回助けてもらうなどという過去がある為、

 

最後はもしかしたら「バイデン氏もトランプ大統領も次期大統領にはなれず(※或いはトランプ大統領自ら退いて)、全く違う人物がアメリカ大統領として現れるのではないか?」というものの見方です。

 

尚、トランプ大統領は大統領に就任した当時から、国からもらう給料は不要だと申し出て「私が大統領になった目的は、腐敗したこの国を建て直す為」という高い志の元、ずっと無償で働いていると言われています。(※正確には法律上の規約の為に、毎月1ドル報酬を受け取っていると言われます)

 

これは私が思う事なのですが、「今までのピラミッド社会のシステム上、今まで巨万の富を得て来た者を叩けば、何かしらの埃が出て来る」という側面も確かにあると思います。

 

でもそれはお金の事に限らず、誰だって「叩けば何らかの埃が出る」というのは、多かれ少なかれ私達個人々々にも言える事ではないでしょうか?

 

精神的なものも含めて「この世に清廉潔白な人間なんていない=そうであったら人間として生まれていない」というのが、自分も含めた人間という存在への私の観方ですからね~。

(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;;

 

 

 

さてさてこの地球大河ドラマは、今後どの様な展開になって私達を驚かせてくれるのでしょうか?

 

色々な事を知っている者でさえ、「常に意外な展開に驚かされる」と言われるトランプ大統領の5次元チェスドラマは、「これから益々面白くなって行く♪」と感じている、今日この頃の私㋱でございます~♫

(*^^*) ~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

昨日の夕暮れ時に撮れた一枚~☆彡

私のお気に入りの写真になりました♡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年