今私達が観ているのは、誰もストーリーを予測する事ができない最上級の映画「地球」(※追記あり♫) - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今私達が観ているのは、誰もストーリーを予測する事ができない最上級の映画「地球」(※追記あり♫)

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

このコロナパンデミックが始まってから、巷では色々な憶測が飛ぶ様になり、パンデミックは人為的なものであったと見破った人達の間では、常に「誰の言う事が正しいのか」「誰の言う予言が当たっているのか」という事が探され、そして議論されています。

 

その中で私が興味深いのは、「予言されたものが外れた時」の人々の反応でしょうか。

 

特に日にちや場所などを明言してしまったものの予言というのは、大体外れてしまう事は多いですから、その通りに起こらなかった時に「この予言は嘘」「この予言者は嘘吐き」と決め付けられる事が多い様ですが、

 

私はそういう見方をあまりしない方かもしれません。

(^^✿

 

何故なら「後から振り返ってみると、日にちがズレたり起きる事は前後していたりするものの、トータルして観ると内容は当たっている」と感じるものも多いからです。

 

「予言」がなかなか当たらないというのは、この世界では当たり前なのは、予言が表に出された時点で時空に変化が起きる為で、

 

それで常に"流動的にバランスを取る宇宙の性質"というものが時間にズレを生じさせたり、又計画した側が実行しづらくなるタイムラインに入ってしまい、計画を確実に実行する為に変更を余儀なくされたりという事もあるのではないかと思うからです。

( ・・) ~ ☆彡

 

そういうコンディションの中では、逆にピタリと何かを当ててしまった予言者に対して、カリスマとして盲信する方も出て来てしまう側面も生む訳ですよね~。

(・。・;

 

それでそういう予言者に依存してしまったり期待してしまうというのが、人間という生きもののの弱い所でもあり、面白い所でもある訳です。

(^^ゞ

 

 

 

そういう頭で「予言」というものを観察している私なので、常に「一つの情報」として自分の中に取り入れても、そこに過度に期待するという事もない様なので、あまりストレスを感じない質なのかもしれないです。

 

今回のアメリカ大統領選挙の思いも掛けない意外な展開も、「なるほど!そう来たか~~~!」という様に、むしろ「予測不可能で、常に意表を突かれる最上級の映画」を観る様に楽しんでしまっているかもしれません♫

(^^✿

 

 

 

…という所で今回は、私自身が「ひょっとして、日本は今からこういう流れになるのではないかなぁ」と感じているものをお伝えしてみようかと思います。

(*^^*) ~ ☆彡

 

私は予言者ではありませんし、勿論この予言は外れる可能性は充分ありますので、どうぞ皆様あまり期待したり信じ込んだりしないで、常にご自分で情報収集されて、ご自分の目で確かめて自分軸で判断して頂きたいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

私が今、この現時点で感じている事は、この日本も又コロナ感染者が増えたという事を理由にして、二回目の緊急事態宣言が出されて、もしかしたらロックダウンされるという可能性を感じます。

 

ただ日本人の国民性から、他の国ほど規制は厳しくない様に思いますが。(※一度目と同じ様な、在宅ワークとか夜間外出禁止みたいなゆる~い感じ?)

 

何故そう思うかというのは、ここの所のコロナ感染に関する情報と、日本政府の動きから「そう持って行こうとしている」という事を感じるのです。

(^^;

 

もう多くの国民に「コロナは捏造」だと気付かれながらも、あまりに不自然な「マスク生活」を国家ぐるみで国民に強いて、ここまで引っ張って来た訳が、必ずあるはずだと私は思うのです。

(・。・;

 

 

 

ではその理由は何かと言うと、それはこれから全世界を「ベーシックインカム」という制度にシフトチェンジして行く為に、その制度を国民自ら納得できる様に持って行く為の、何らかの「確固たる理由」が無ければならないからなのではないでしょうか?

 

そういう意味で、表向きの理由を「コロナ」にしておけば、あまり文句は出ないですし、これが一番混乱を起こさない安全な納得のさせ方なのかもしれませんよね~。(※狂気じみたマスクやソーシャルディスタンスは、真実を知った者に取っては正直とってもウザいですが…)

"(-""-)"

 

そして二度目のロックダウンを経て、もう世界中のこのコロナパンデミック計画の真実を公表しても良い段階に入った時、例の緊急放送が世界中に流されるのかなぁという感じがするのです。(※それは今年の年末になる様な感じ?)

 

そして来年は、多くの方が「真実を知った段階で起きる混乱」というものを味わう事になるのかなという感じが私はしています。

 

その後の事は私には分かりませんが、数年掛けて人類が落ち着くまでは「第5章まである」という説もありますし、そういう流れになるのは濃厚かなと私は思います。

 

だって今まで誰も経験した事のない量子金融システムに移行したり、今までとは違った価値観から生まれる「AI含んだ仕事の仕方」に慣れるまで、やはり色々と試行錯誤があるだろうと思われるからですね~。

 

そして今後どの様な流れになっても、それは全て「これから地球と人類が幸せになって行く為のシステムに移行して行く」、その為の変化だと私は感じておりますので、

 

今巷で色々ざわつく事が起きても、色々な予言が飛び交い、それが当たっていても、そうでなくても、何を見聞きしても、「何処かで安心している自分」というものが自分の中に存在している、そんな今現在の私です。

(^^✿

 

 

 

…という事で、次回は途中で中断してしまっている「jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)岡崎ライヴの感想」を再開したいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

又、突拍子の無い事が起きない限りは…?(笑)

(^^;

 

あぁ、でも大統領選挙の結果が出たら、又私達には予測不可能な物凄い事が起きるかもしれませんね~。

(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;;

 

わざとバイデン氏を当選させて、逆に悪事を暴くというシナリオもあるという方もおりますし、トランプ大統領はそれを機に大統領職を退いて、お役目を終えられる=地球の泥沼掃除完了と言う噂もチラホラ聞こえて参ります故…。(※そこで緊急放送が流れるという噂も!?)

\(◎o◎)/!

 

 

 

…あ、そう言えば、今日は「プーチン大統領がパーキンソン病で来年に引退」というニュースが流れましたが、これは一体何をメッセージしているのでしょうか?

 

トランプ大統領とプーチン大統領と習近平国家主席が、実はタッグを組んで地球上のカバールを駆逐して来たという事実を知っている方達の間では、これは「カバール退治終了のサイン」という事で、実は朗報だと捉えられています。

\(◎o◎)/~☆彡

 

ちなみに「それはどういう事なのか、良く分からない」という方の為の解説は、こちらのTwitterのやり取りを参考にされて下さいませ~☆彡

(^^✿

 

  ↓       ↓       ↓


巫@とりまロンメルGESARA/地球情報開示地球共和国QFS始動

https://twitter.com/mikochaya

 

カバール退治終了。プーチン氏任務終了サイン。黄金時代到来の前兆。イベント来るよ!


ロシア・プーチン軍隊が退任/不要となったという事は、世界平和は確実になったって事。今後は、世界中の大統領/首脳/総主席など世界の各TOPが決定する時代で無く、個人主導/世界共和の時代となった証拠。


世界の平等・自由・ルールは不正できない本物のブロックチェーン投票の時代になる。

 

コロナもそうですが、パーキンソン病も実は治る病気なのはプーチンも関係者もわかっていると思います。それをあえて引退の理由としたのは、本当に終了の合図なのでしょうね。

 

プーチンさん、メドベッドで完全回復ですね。

 


 

【追記】

なおさんという方が、本日この様な予測をされておられたので、皆様にシェア致します。

これは私の予測より、断然面白いかも~~~ッ♫ 

(*^^*) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

なお

https://twitter.com/prqdr412 

 

日本地下破壊Reスタート。これから日本列島全体でこまめに発生します。あっ震度4以下だから心配しなくて大丈夫だよ。自然地震も宇宙軍が歪めるから安心してね。各県に未確認物体いますよー。みんな夜空をよく見てね。


自分はこの大統領選挙はロスお茶のシナリオでトラの過去の疑惑が絡むのでペンスが出てそれからのJkJrが出てくるとみてる。トラの話はロスお茶がかんでるからトラさん引退からペンスかJKJrだと思います。世界の凍結した資産はロスお茶銀行にあるらしいから新たなシナリオになりますね。

 

日本はもう一度緊急事態は来ますね。次の給付金は20万ぐらいになりますね。北海道や愛知や千葉や神奈川や大阪がまず緊急事態をだし、その自粛を使って売られた中韓倒しをして土地を取り戻していきます。百合子が出てきたので読み解けました。

 

 

 

 

 

コロナパンデミックが始まってから、何度もご紹介して来たこのスケジュール表。

 

改めてこれを見ると、確かに海外では10月に規制が厳しくなり、戒厳令が布かれた国もあるそうですので、この月間スケジュールの予言は、強ち嘘という訳ではない様に思います。

(^^;

 

 

 

 

緊急放送が流れたら、こうした事実も全て私達が知る事ができると思いますから、やっぱり待ち望んでいる方達は本当に多いのではないでしょうか。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

次回、jamminの記事書けるかなぁ…?

(^^;

 

 

 

 

宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい。

  ↓      ↓       ↓

世界的コロナパンデミックが何故引き起こされたのかが分かる【参考コラム】特集

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年