(10/29)Covidカナダ最新危険情報- 高校留学生は出国するべき - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
中尾 匡宏
(ビジネス英語コーチ)
今林 浩一郎
(行政書士)

閲覧数順 2021年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(10/29)Covidカナダ最新危険情報- 高校留学生は出国するべき

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 大学・高校正規留学

アメリカ式民主主義の終焉を、崩れ行くアメリカのすぐ北側のカナダから観戦しています。

Civil unrest(市民の暴動)が予想され、カナダ・アメリカ国境に近い自宅にもどんな影響があるだろうと戦々恐々の日です。

 

カナダ、アメリカ、そして世界が日毎に危険になっています。

Covid-19の広がりはもちろん、従来の秩序が完全に壊れ去った世界では今までの「常識」「思い込み」は通用しないことを肝に銘じて下さい。

特に、未だカナダで残留させられている高校留学生(おそらく世界を知らない親の意向でしょうか)は、ただちにカナダを出ることを強く勧めざるを得ない異常事態です。

 

1.コロナ感染者の激増によりカナダ全土が再ロックダウン寸前

 

オンタリオ・ケベックは末期的。

No comment. Don’t come. Don’t stay.

 

2.アルバータはコロナ以前から続くオイル不況の止めをさしたコロナパンデミックに、人も政府も全く対応出来ず

 

犯罪も急激に増加。

経済的に成り立たない人たちがホームレス化。

政府はそれでも予算削減に走り、信じられないことに「医療予算」を大幅削減し、大量の医師がアルバータから逃げ出しています。

先日はHealth Worker10,000以上の解雇も発表し、アルバータの医療は機能していません。

 

学校でも毎日急カーブでコロナ感染が増えていますが、超保守派の州政府はこれ以上の経済撃沈を防ぐためロックダウンを躊躇し、今後の悲劇的な結果が予想されています。

Don’t come. Don’t stay.

 

3.BC州は感染急増を受け、人の集まりを6名以下、それも家族内に限定

 

Thanksgiving後に大きく感染者が増えた結果を受けてのもの。

学校は日や時間をかなり削り週数回の授業は継続しているが、教師が大量反発。

カナダの大手ニュースCBCの質問に回答した教師の大多数が「州政府は学校開校することで、教師を命の危険に陥れている。学校は閉鎖すべき。」

かなりの教師が仕事をやめることを考慮しているとの報道。 仕事より自分の家族と命を優先すると。

今後、BC州では教師不足の問題が更に深刻化する予測。

Don’t come. Don’t stay.

 

4.カナダの他の州では留学生に不慣れなこともあり、まるで難民収容のように留学生を扱い、自由もなく隔離されているケースが報告

Don’t even think of coming.

Leave Canada immediately.

  

5.カナダの勝手な親たちが暴力的に

 

バンクーバー郊外の町チリワックのサッカークラブがSecurity 会社にヘルプを要請。

子供の試合のあとのContact Tracingや、観戦出来る人数制限などに不満を持ち攻撃的になり、スタッフに悪態をつく親が多数のため。

 

このような身勝手なカナダ人がまるでトランプのように振る舞い始めたのがカナダです。

自分の子供のサッカーさえ出来れば他の人がコロナに感染することなど知ったこっちゃない。

 

同じような身勝手な攻撃がアジア人にも続いています。

アジア人への犯罪増加率はなんと878%です。

(警察レポートはこちら) 

未成年の高校留学生で未だカナダに残留している場合は、Security 会社のBodyguardが必要なくらい危険になっているカナダです。

Leave Canada immediately.

  

6.殺人に至る過激暴力の危機的増加(カナダ全土)

 

ここBC州でも毎日、殺傷事件の報道。

ありすぎて書ききれないほどです。

昨日は、Maple Ridgeの住宅街で殺人。

サレーでも殺傷事件。

サレーは毎日です。

Leave Surrey immediately.

  

7.移民を扱うエージェントの詐欺多発


コロナ禍での移民手続きをスムーズに成功させますよ!

大丈夫、簡単ですよ!

とバラ色の夢で途上国からの移民を扱うエージェントがどんどん詐欺集団化。

騙され、費用を騙し取られるケースが多発しています。

 

ほら、どこか聞いたことがありませんか?

「高校留学。大丈夫簡単ですよ。行けますよ〜。簡単ですよ。コロナでも大丈夫。」

高校留学の嘘をささやく留学エージェントの詐欺勧誘手口です。

 ___________________________________________

カナダの大学正式留学中の日本人学生のみなさん。

困っていることがあればご連絡下さい。

それぞれの立場で最適なアドバイスを致します。

 

未だ留まる校留学生の親のみなさん。

一体どんな理由が命や健康より大切なのかをもう一度熟考することを心よりお勧めします。

 

3月以来続けているカナダからの現実情報発信について、Feedbackが途絶えることがありません。

「カナダからの最新情報で救われました」という声が多数届いていることを追記しておきます。

 

「子供を帰国させて本当によかったと思っています」

「背中を押していただいてありがとうございました」

「本当に賢明な選択が出来ました」

「このコラムとの出会いは今年一番の宝物です」

・・・・・・

 

Japanese minors. Leave Canada immediately.

__________________________________________

Canada Club(New Normal 大学・高校留学)

「カナダ高校留学実態総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

日本人のためのエッセイ・クリティカルシンキング学習サイト UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学

パンデミック後の留学カウンセリング

料金
10,000円

コロナパンデミックにより原型を留めないほど変化したNew Normal下での留学への準備サポートを行います。 特に必須の「エッセイ」「クリティカルシンキング」の万全な準備としてカナダと日本を結ぶオンラインコース「カナダクラブ」へのご案内。 30年以上のキャリアを基に日本の優秀な頭脳をカナダで成功に導きます。 

New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学

このコラムに類似したコラム

留学の仕組みはわかりませんが、高2からカナダに留学したいです 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/01/09 05:35)

(10/10)カナダCovid最新状況「留学をなめてますか?」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/10/11 06:46)

[高校留学]を諦めきれない怖い心理状態 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/06/19 07:27)

パンデミックのカナダ高校留学-3月からの時系列で描く大混乱 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/06/06 08:25)

カナダコロナ禍高校の現状-読み書き基本能力も学べない高校生 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/05/18 08:41)