ヘルパー、コロナ感染が原因(?)で利用者様ご逝去→ご遺族に訴えられる→和解成立 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社アースソリューション 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
03-5858-9916
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年09月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヘルパー、コロナ感染が原因(?)で利用者様ご逝去→ご遺族に訴えられる→和解成立

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。


10月2日に、表題の件についてコラムを書かせていただきましたが、先日進展がありました。

一転して遺族側と事業者側とで、和解が成立したとのこと。


私は心から安心しました。被告弁護団の先生方、本当に頑張ってくださったと思います。

審理が続き、万一でも事業者側に賠償責任が発生してしまっては、日本の介護サービスは成立しなくなってしまうところでした。


人が1名お亡くなりになっておりますので、いらぬコメントは控えたほうがよいと思うのですが・・・


ご遺族は「介護現場に委縮や混乱が生じるのは本意ではない」とおっしゃっていました。

最終的には、哀悼の意を表明すること、事業者の感染対策を再徹底することを双方で確認し、合意したそうですが、ではなぜ賠償金額を提示したのでしょうか?しかも、4400万円も・・・


遺族側は「問題提起」とおっしゃっている。

その問題提起とはいったい何なのでしょうか?

もしかしたら、当該事業者とご遺族の中で、信頼関係が築けていかなったのではないか・・・

あまり憶測でモノを言ってはいけないのですが、ついつい勘ぐってしまいます。


結局、真相が今一つ不明確なまま、この話は和解へと進み、一件落着となりました。

しかし、手放しで喜べる話ではありません。


私は、介護職員がコロナに感染したことにより、このような訴えが展開されてしまうことに、恐ろしさを感じずにはいられません。


これでは、経営者の中に、「介護事業を行うことそのものがリスク」という気持ちが増幅してしまうのではないでしょうか。


日本の介護サービスが崩壊したら、どうなってしまうのか。

介護を必要とする方がいても、介護サービスがなければ、他の家族が介護をする以外にない。

そんなことになったら、正直言って日本経済は成り立たなくなります。

政府は、この件についてどのようにお考えなのでしょうか。意見を伺いたいところです。


和解になって「結果オーライ」で済ませては絶対にいけない、この話。


私は、久々にネガティブな気持ちになってしまっています。

しかし、介護の仕事を実際に行い、今もこの業界に身を置いています。

この業界が大好きで、これからもこの世界に携わりたい。

その根底を崩しかねない、非常に重大な一件でした。





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社アースソリューション 代表取締役

介護事業所の開設から運営まで、オールワンでお手伝いいたします

有料老人ホーム施設長・訪問・通所介護管理者・老健相談員、事業所開発等の経験を活かし、2007年7月に弊社を設立しました。介護施設紹介サービスをはじめ、在宅・施設介護事業所の開設・運営支援・実地指導対策支援を行っております。

03-5858-9916
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

リスクとリターン 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2021/05/26 10:57)

弁護士と中小企業診断士のシナジー(月刊「企業診断」より) 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/03/01 08:00)

専門特化するということ 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/02/19 08:00)

介護保険最新情報vol.920 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/02/14 08:00)

2021年度介護報酬改定に関するレクチャー 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/02/09 08:00)