インテリア風水でベッドの向きよりも - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
松永 隆文
(建築家)

閲覧数順 2020年10月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリア風水でベッドの向きよりも

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

最近は芸能人の自宅を風水鑑定する番組など見かけますが、ベッドの向き(方位)を気にする前に、枕元に置く携帯・スマホの位置に気を付けたほうが、毎日の睡眠への影響が少なくなると思います。

 

ホテルなどでもベッドサイドテーブルは頭の横の位置に来ますが、起床時のアラームや緊急速報が頭の上や横で鳴ると、人間の防御本能でいきなり殴られたかのような恐怖を感じ、寝起きも悪くなります。

 

 

できれば音の鳴るものは、肩より下の位置で可動式サイドテーブルなどへ置いておくと健康的な朝を迎えられると思いますv

 

 

是非お試しを♪

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

無形資産を増やしていく(2020/10/28 00:10)

秋のお墓参りへ 2020(2020/10/26 00:10)