お話の続き"【保存版】まじめな下のお話(骨盤底筋)・リモートワーク 姿勢改善” - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お話の続き"【保存版】まじめな下のお話(骨盤底筋)・リモートワーク 姿勢改善”

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
機能的美脚作りをサポートする
美脚クリエイターYURUKU®︎代表Norikoです。


2日前に書いたブログ【保存版】まじめな下のお話(骨盤底筋)リモートワーク 姿勢改善の、続きを書きますね^ ^
まだご覧になっていない方はこちらから!男性はココを意識して座って下さいと書きました。女性はココを意識して座って下さいと書きました。その後の姿勢作りについては

1️⃣背中の力みをとる


2️⃣一度天井を見上げてから顔を正面に向ける

うまくいかない場合は下ろした両腕を肩の位置で外向きにひねって胸を少し前に突き出してから天井を見上げてくださいね。

3️⃣両肘を体の横で曲げ手のひらを上に向け

 手の甲をデスクに置く


4️⃣肘の位置はそのままで

 手のひらを下に向けマウスを持つ


5️⃣作業を開始!

と、書きました。


そして立つ時は

その姿勢をキープして立って下さいと書きました。
今日は立つ時の注意をお話ししますね^ ^
いきなり顔を上げて立たずに必ず足下を見て立って下さい!↓こんな感じ↓これはNGです。これだと、座り方でお話しした"この辺"の位置はズレてしまいますね。↓なのでこっち!腰の位置をそのままにして一度天井を見上げてから顔を正面に向ける
うまくいかない場合は
足下を見たまま、座り方と同様に下ろした両腕を肩の位置で外向きにひねって胸を少し前に突き出してから天井を見上げてくださいね。
↓完成もうね、よくわかんない場合はさっきのうつむいた姿勢のまま歩いて歩きながら顔を起こしてくださいね!この姿勢がしんどい方や
うまくいかない方の課題は腕のねじれ または 脚のねじれです!
腕と脚がねじれていると腰の位置を前にズラさないと立てないからです。
そのお話についてはこちらをご参考に。https://pin.it/1IfQMFp

ボード「姿勢・歩き方(ウォーキング)」のピン2018/12/02 - 歩くことは生きることYURUKU®ウォーク考案者Norikoです。私は脚のねじれを解消させ片足立ちになってもブレない姿勢を地味〜に研究して身につけてきました。…pin.it

腕や脚がねじれる原因は歩くことをはじめとした日常動作です。
日常動作が良いか悪いかの結果が腕や脚に出てしまっています。
YURUKU®のご受講者が取り組んでおられるのは筋トレなどのトレーニングではなくまさに日常動作のクセの改善なのです!
そのお話はまた^ ^ではでは♡
 YURUKU®公式LINE@フォロー歓迎です❣️ご登録が2050名様を超えましたYURUKU®︎ライフ講座 NEWhttps://ameblo.jp/bjwalking/entry-12603906824.html
YURUKUバランス®︎ヨガ養成講座 NEWhttps://ameblo.jp/bjwalking/entry-12606075785.html
 講座一覧 ZOOM講座とリアル講座(7・8月東京・大阪・仙台リアル講座開講)https://ameblo.jp/bjwalking/entry-12395485451.html  YURUKU®オンラインサロン第1期メンバー募集中です❣️https://lounge.dmm.com/detail/2523/
私Norikoの体の変化についてはこちらhttps://ameblo.jp/bjwalking/theme-10097837500.html
ご受講者の声https://ameblo.jp/bjwalking/theme-10085448175.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。