給与関連の申告・納付の延長 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与関連の申告・納付の延長

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
新型コロナウィルス関連 税務・社会保険等

6月から7月にかけては、年度更新等の手続きが目白押しです。

こうした手続について、期限が延長されているものと、延長されていないものがあります。

 

そもそも、延長されていることを知らない方もいるようです。

 

 

1.源泉所得税の納期の特例

従業員10名未満の事業所は、半年分の源泉所得税を半年ごとに納付します。

 

この7月10日が1~6月分の納期限になりますが、納付を遅らせることができます。

なお、今のところ延長期限は設けられておりません。

 

 

納付時に、「所得税徴収高計算書」の「摘要」欄に

 

「新型コロナウイルスによる納付期限延長申請」

 

と記載すれば、期限後に納付しても構いません。

 

 

2.社会保険

算定基礎届の提出期限は、7月10日(金)です。

つまり、社会保険には延長がありません!!

気をつけてください。

 

 

3.雇用保険

・年度更新期間は、令和2年6月1日~8月31日

 

申告・納付が、8月31日までと約2ヶ月延長されています。

 

4.納付の猶予

申告は行っても納付ができない場合は、納付の猶予という制度があります。

 

 

(1)対象

・源泉所得税

・住民税

・社会保険

・雇用保険

と、いずれも対象となります。

住民税には、制度上、申告はないですが、納付の猶予の制度はあります。

 

 

(2)条件

・令和2年2月以降のうち、1ヶ月以上売上が前年同月比で20%減少

・「納付の猶予申請書」を所轄の税務署、年金事務所、労働局等へ提出

※「納付の猶予申請書」は、各制度により正式な名称は異なります。

 

納付の猶予申請により、1年間納付が猶予され、延滞金もかかりません





お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから

当事務所は、日本政策金融公庫をはじめとした多数の金融機関での融資申請のサポート実績がございます。
最適な融資制度のご紹介や準備のサポート、そもそもの資金繰りについて是非一度ご相談ください。

初回のご相談は無料で承っております。

※日本政策金融公庫の相談窓口とは異なります


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「新型コロナウィルス関連」のコラム

税務申告期限の延長(2020/06/07 17:06)

このコラムに類似したコラム

中国に進出している日本企業に、社会保険の二重負担問題 近江 清秀 - 税理士(2011/09/22 09:38)

一事業に一法人の時代? デメリット編 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/06 07:00)

給与をコロコロ変えることはできません 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/04 07:00)

社会保険には要注意 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/03 10:58)

役員報酬額の設定:総括 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/14 07:00)