http⇒https (SSL証明書)導入へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
松永 隆文
(建築家)
各務 謙司
(建築家)

閲覧数順 2020年07月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

http⇒https (SSL証明書)導入へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

ホームページ用に取得したドメインの会社より注意喚起のお知らせが来ました!

ネット環境に詳しい方には常識ですが、案外知らない方も多く、自身のホームページ内にhttpのリンクを貼ってしまうと「保護されていない通信」の扱いになってしまうことがあるので注意ですねv

 

特にお客様からのお問合せツールがhttpsでないと信用が損なわれます!

 

 

(以下本文)
【HTTPS化対応をしないとWebサイトが正常に表示されなくなります】

2019年12月から2020年2月にかけ、Google Chromeに対して
Webサイト内の「HTTP」コンテンツがブロックされるよう
段階的な仕様変更が行われました。

■概要
---------------------------------------------------
▽対象ブラウザ
Google Chrome 79.0以降

▽変更内容
HTTPS/HTTP混在ページにおけるHTTPをデフォルトでブロック対象とする

▽想定影響
Webサイト上に「http」で記述されているコンテンツが正常に動作しなくなる
---------------------------------------------------

本仕様変更に伴い、コンテンツがブロックされると、
Webサイトに訪問されたお客様に伝えたい情報を
正しく伝えることができなくなります。

また、SSL証明書を導入済みの場合も、「http」記述のコンテンツが
混在していないか今一度ご確認いただくことをお勧めいたします。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

浦和レッズ シーズン再開(2020/07/03 17:07)