アメリカネバダ州の悪名高き「エリア51」が、何やら凄い事になっている模様です - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカネバダ州の悪名高き「エリア51」が、何やら凄い事になっている模様です

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

現在アメリカのネバダ州に在る「エリア51」で、この一週間に5000回もの地震が起きているそうです。

 

 

悪名高いエリア51の「UFO基地」に巨大な攻撃。基地に当たったマグニチュード6.5の地震計は、自然地震ではなく、突然の大爆発を示している。

 

 

 

私はこの「エリア51」に付いては、正直あまり詳しくはないのですが、 最先端の情報を知る人達が、最近やたら「エリア51」とか「エリア52」を話題に上げている事からも、

 

そこがとても重要な場所=カバールの本拠地であったのだな~というのは、簡単に想像する事ができます。

 

「7日間で5000回の爆破攻撃」というのはハンパな数ではなく、それだけ本気=大本命の場所である事を物語っている様に思いますね~。

(・。・;

 

 

 

そして又、最先端のニュースとして、アメリカではこの様な情報も出ています。

 

 

米CDC(疾病予防管理センター)がコロナに関する新たな見解を発表。「新型コロナは濃厚接触や物に触れる程度では簡単に広がらない」として、当初の見解を否定。

 

 

予告されていた様に、昨日22日には日銀の今後に向けた画期的な政策発表という動きが実際に起こったという事もそうですし、

 

この様な報道が出て来たという事は、このコロナパンデミックが捏造であったという真実が、世界に開示される日が近付いている様に私は感じます!

(^^✿

 

 

 

【参考コラム】

 

今回何故この世界的コロナパンデミックが起こされたかのかが分かるコラムはこちらデス♪

   ↓      ↓      ↓

 

ビル・ゲイツとコロナパンデミックとの深い関わり

コロナパンデミックの真相が遂に明らかに!私の中での点と点がようやく線に繋がりました

この自粛生活は、ビル・ゲイツのワクチン接種を国民が必要と思うまで強制的に続けられる

日本は悪魔の様な犯罪者ビル・ゲイツの最後の砦(日本政府は国民より彼が大事な様です)

 

 

ワクチン計画が駄目ならアビガン?これも最初からお仲間で仕組まれている計画かもしれません

トランプ大統領は医療マフィアも崩壊させている

WHOとズブズブのビル・ゲイツに叙勲した日本政府がする事を、あなたはどこまで信じられますか? 

 

 

コロナパンデミックは捏造なのに、何故「ワクチンや治療薬が不可欠だ!」とそこまで必死になるのですか?

「コロナはワクチン無しで消えていくだろう」とトランプ大統領は言っている

未だに捏造されたコロナパンデミックを信じる人達は、無自覚にビル・ゲイツの計画に協力している事になる

私に取ってのコロナパンデミックの終息とは、本当は全く無意味な3密やマスクから国民が解放される事です 

 

 

そして、コロナウィルスをやみくもに怖がる必要はないという事が分かるコラムはこちら♪ 

   ↓      ↓      ↓

 

コロナウィルスを過剰に怖がる人ほど気付けない皮肉なパラドックス

経済をストップさせる事で、あまりに複雑に入り組み行き過ぎた過剰ビジネスが淘汰されている

報道されるものに微妙な変化を感じる時は、裏ではもうすでに大きな変化が起きています

同じ内容やフレーズを繰り返すマスメディアの病的なプロパガンダに皆様は気付いていますか?

 

 

人間なんてチョロいもの!?イメージだけでもパンデミックは起こせます

国際的な茶番劇「捏造されたコロナウィルス狂騒曲」に右往左往しないストレスフリーな生活を♫

コロナパンデミックの情報イメージで脳を興奮状態にしない

真実を見極める感性を育てる

 

 

「今までの支配者層が夢見た世界」終焉の兆し

 過去から未来を見る人は疑心暗鬼になりますが、どの様な未来にしたいのかは私達が決められる

このコロナパンデミックが捏造である事が、これから世界中で暴かれ始めます(※追加動画あり)

 

 

コロナパンデミック捏造の証拠がボロボロと出て参りました

やたら強調される「年内パンデミック第二波」は、GESARA / NESARAによる金融通貨リセットの為の可能性

 

 

今読むと、改めてこの「混沌とした地球」というものが深く理解できちゃう感じです

今読むと、改めてこの「混沌とした地球」というものが深く理解できちゃう感じです ②

終末論を信じる人は、戦争が大好きなカバールの世界を好んでいるのと同じ

 

 

案の定日本は一切報道しませんが、今回の「オバマ元大統領の逮捕」は序奏に過ぎない

これはかなりの大きな変化を意味しています

涙が出るほど笑えた動画!次から次へと笑いが止まらず腹筋痛くなりました♫

過去のコラムから今の世界状況を見てみると、面白いものが観えて来る♫

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年