借入期間について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借入期間について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は愛犬の日です。
哺乳類は飼ったことがありません。


金融機関との付き合い方についてお話をしています。
社長さんによって、借金に対する好みが大きく異なることに触れました。


これに関連して、借入期間についても触れておきます。
借入期間の長短は、文字通り「一長一短」があります。


◯借入期間が長い
・返済が緩やかなので、当座の資金繰りは楽
・設備投資をしている場合、成果を出すまでに時間をかけて取り組むことができる
・返済が進まないので、支払利息の総額は大きい


◯借入期間が短い
・返済がどんどん進むので、支払利息が少なくて済む
・資金流出が速いので、どんどん結果を出さないと手元資金が減っていく


すごく当たり前のことなのですが・・・
案外と、この点について自覚しないまま借入をしている社長さんも多いのが現実です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

消費税でも問題になります(2020/10/15 07:10)

このコラムに類似したコラム

こんなときに黒字倒産が起こる 高橋 昌也 - 税理士(2020/07/03 07:00)

非常時における考え方 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/15 07:00)

借金が好き=借入期間が長くなりがち 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/14 07:00)

借金に対する考え方 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/12 07:00)

とても大切なのは「社長さんの感覚と好み」 高橋 昌也 - 税理士(2020/05/11 07:00)