東の太宰府「亀戸天満宮」の梅の花~✿ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東の太宰府「亀戸天満宮」の梅の花~✿

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

先日私は梅の花を鑑賞しに、久し振りに近所に在る亀戸天神に行って参りました♪

(※ちなみに本当は、このコラムでは✿(花)のマークを梅の花にしたいのですが、梅の花のマークを使うと何故か文字が消えてしまうので、この桜のお花マーク(✿)で悪しからず~)

(^^✿

 

"東の太宰府(天満宮)"と言われる亀戸天神の正式名称は、「亀戸天満宮」らしいのですが、完全に「亀戸天神」の方が有名な呼び名になっていますよね~♫

(^^ゞ

 

 

 

今回は最近親しくさせて頂いている、写真を趣味の一つとされているErieさんが「今年は亀戸天神の梅の写真を撮りたい♪」という事で、「では私もご一緒しましょう♡」という事になり、

 

当日朝9時に鳥居の前で二人で待ち合わせを致しました。(※前日の夜に「明日快晴ならば行こうか?」という事にした、何とフットワークの軽い二人!笑)

 

Erieさんによると「正午前の太陽光の方が、写真の色が綺麗に撮れる」との事で、やはり写真を趣味とされている方というのはご自分の経験から、そういう"美しい写真を撮る為の自分なりの拘り"というものをお持ちなのだなぁという事を感じました♫

 

ちなみにいつも気楽~♪に写真を楽しんでいるだけの私㋱は、全然そういう拘りというものを持たず、偶然の行き当たりばったりの色合いの写真で、何でも楽しんでしまう"いい加減派"でございますが♪(笑)

(^^ゞ

 

 

 

では今回もErieさんから頂いた素敵な写真を、皆様にお届け致します♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

     

 

やはりこの様な写真は、性能が良い写真機でないと撮れない様な気が致しますね~♫

 

 

 

 

 

そしてこちらは、バックがとても春らしい色合いに撮れていて、これ又素敵です~☆彡

(^^♡

 

 

 

 

    

 

白い梅の花も清楚で好きですが、やはりピンクの梅は華やかで春らしい~♫

 

 

 

 

 

そして一本の木に、白梅と紅梅が一緒に咲いている不思議!

\(◎o◎)/!

 

接ぎ木をしてそうなるのでしょうか?それとも自然現象で?

(※白梅ばかり咲いている木の一本の枝に、一輪とか数輪だけ紅梅が咲いていたりするなんて木も!)

(^^;?

 

 

 

 

    

 

 

    

 

梅の木には、色々な種類の鳥達がやって来ます~♫

右上の写真は、うぐいす色をした華やかなメジロでしたが、

彼らは常に動き回りますし、逆光でしたから、Erieさんでもその羽根色を捉えるのは難しい!

(><)

 

 

ちなみに、Erieさんの今回の撮影のテーマは「亀戸天神の梅の花」でしたが、

今回"素敵な梅の写真"は、ちゃっかりとErieさんにお任せした私の写真のテーマは…

 

 

 

     

 

「亀戸天神で、梅の花を撮るErieさん♪」(笑)

(*^^*) ~ ♫♫♫

 

 

 

 

    

 

ふふ♪ 彼女に内緒で撮ったった~♫

(^^♪

 

あ、でも勿論後日、ちゃんとコラムに載せて良いかどうかの許可を取りましたよ~♪

(※後ろ姿だという事で、快くOK下さいました~♪ ありがとう!Erieさん~✿)

(*^^*) ~ ♫

 

ちなみに最近知ったのですが、彼女はナント東大ご出身なのだそう!

(※女性で東大出身という方に、私は初めてお会いしました~☆彡)

\(◎o◎)/!

 

それだけで、この方は大変な努力家であるという事や、

興味を持ったものに対して、物凄い勉強家な方でもあるというのが納得できた私㋱でしたが、

とても気さくで正直で、全然気取らない自然体な彼女です♫

(^^✿

 

 

 

 

 

梅の花の撮影に集中されるErieさん♪

東大卒のErieさんは、やはり集中力が半端ないです!素晴らしい~☆彡

\(◎o◎)/~☆彡

 

 

 

 

それはそうと、私もせっかく久し振りの亀戸天神なので、

 

 

 

一応それらしい写真も撮ってみました♫

(※やっぱ亀戸天神と言えば、お太鼓橋っしょ♡という事で♪)

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

これは梅の木の名前らしいのですが、

「思いのまま」なんて名前を、思いのまま付けた方とは、一体どういうお方なのでしょうか?(笑)

\(◎o◎)/!

 

 

 

 

 

 

      

 

これはまるでバラの花の様な椿でした!

こんな椿は今まで見た事が無かったので、思わず写真に撮った私㋱~☆彡

\(◎o◎)/~☆彡

 

 

 

そして一通りぐるりと神社の中を回ったErieさんと私の耳に、お囃子の音が♫

\(◎o◎)/ ~ ♫

 

 

 

    

 

2月25日は亀戸天満宮に縁の、梅をこよなく愛されたという菅原道真公のご命日でもあり、

この日はそれに近い休日だったという事で、丁度毎年恒例行事である「梅祭り」開催中だったのです♫

ラッキー!~☆彡

(^^♫

 

 

 

 

 

こちらはErieさんの作品~☆彡

 

やはり「梅の花」がテーマのErieさんは、素敵な風情のあるお写真を撮られますねぇ!

そしてやはり高性能のカメラで撮られた写真は、色合いと言うか、陰影のコントラストが全然違う感じ!

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

そして私㋱も、今回の自分のテーマを忘れてはいな~い♫(笑)

(^^ゞ

 

 

 

 

    

 

こちらもErieさんの作品~☆彡

 

やはりErieさんの拘る「晴れた日の午前中の太陽光」は、

この写真の明るさ&空の青の美しさに反映されている様に思います~☆彡

(※彼女曰く「夕方に向かい始める午後の太陽光だと、写真の色がちょっと黄色味掛かって来る」そうな~)

( ・・) ~ ☆彡

 

 

 

そうこうする内に正午近くなったので、

Erieさんは、今回目的だった「梅の花」の撮影を終えられ、

(※Erieさん曰く「太陽が真上に昇る時間は、良い写真を撮るのが難しい」のだとか!)

 

 

 

私達の視線は、花から池に沢山いるユーモラスな亀さんに移りました♫

(^^ゞ

 

 

    

 

こちらは私㋱が撮影したもの~♪

本当に亀という生きものはユーモラスで面白いですねぇ!

(※ちなみに亀を「可愛い」と感じる人と、「ちょっとグロテスク」と感じる人がいる様ですね~)

(^^♡ or (^^;

 

 

 

 

そうしましたら、私達が神社に到着した時に目撃していたアオサギさんが、

ナント同じ場所で、お昼寝をされておりました!

(※もしかして私達が撮影していた間中、ズ~~~ッとそこにおられたのでしょうか?)

\(◎o◎)/!

 

 

 

へぇぇ~~~!アオサギさんは、こんな姿でお昼寝されるのですねぇ!

知らんかった~~~!

\(◎o◎)/!

 

私はウォーキングする川沿いの道で、鴨さんやカモメさんの眠る姿を見るのに慣れているので、

今回のアオサギさんの、この片足でお眠りになる姿は、凄く珍しい形態に感じてしまいました!

(  ◎ ◎ ) !! ~ ☆彡

 

ちなみに私は数年前に、良くこの神社に来ていた時にはアオサギさんには良く会いましたし、

最近でも川沿いの道で、アオサギさんには頻繁に遭遇致しますが、

こんなにリラックスしてお昼寝されているお姿というのは、今回初めて拝見しましたね~♪

(^^✿

 

 

 

 

    

 

あ、神社に人が増えて来て、その声で起きてしまったアオサギさん♪

 

 

 

 

    

 

…と思いきや、又お昼寝姿に逆戻り~☆彡(笑)

 

 

 

 

    

 

こうして寝たり起きたり、

 

 

 

 

   

 

起きたり寝たりを繰り返し続けるアオサギさん♪

 

 

 

 

 

こちらはErieさんが撮影されたもの♫

 

池の水の色が、実物よりも綺麗な色で写っていますし、

アオサギさんの輪郭もハッキリとしていて、シャープな美しさがありますねぇ~☆彡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

そんな珍しいアオサギさんを見れて、満足しながら神社を後にした私達♪

そしてこれは、お互い全くの予定外ではあったのですが、

私も彼女も"思いのまま"という感じの流れで(笑)、この後私の自宅で二人でお昼ご飯を食べました♫

(^^✿

 

全然そういう予定では無かったので、私はお客様用に何の用意もしておらず、

有り合わせのものでの簡単なメニューのランチになりましたが、

彼女のお陰で、私はとても楽しい一日を過ごす事ができました~♪

(*^^*) ~ ♫

 

 

 

 

…という事で、

それでは最後にErieさんの華やかな梅のお花の写真で、今回のコラムをお開きにしたいと思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

    

 

 

   

 

Erieさん、今回も素敵な写真の数々、ありがとうございました~♡

☆_(_☆_)_☆

 

 

気が向いたら、又遊びに来て下さいね~♫ (※今度は亀戸天神「藤祭り」の時かな~?)

今度はちゃんとしたご馳走作るよ~~~ん♡(笑)

(^^✿✿✿

 

 

 

…あ!

今、このコラムを書いていて気付いたのですが、

今日はナント菅原道真さんの命日2月25日ではないですか~~~ッ!

\(◎o◎)/!

 

なんという偶然!

なんとタイムリーなコラム!(笑)

\(◎o◎)/!!

 

 

 

ちなみにErieさんは、こちらもご趣味の一つである歌舞伎を昨日ご覧になったそうですが、その演目がナント「菅原伝授手習鑑」だったそうで、

 

「今日は歌舞伎を見に行ったら、昼の部は「菅原伝授手習鑑」で、昨日ちょっと話題にしていた菅原道真公のお話し。しかも、上演される機会がやや少ない、道真公が登場する場面が中心でした。(毎月当たり前のように見に行っているので、幕が開いてから今日はこの演目なのね~ということが多いのです)

 

仁左衛門丈の道真の抑えた演技が素敵でしたが、衣装も梅模様なんですよね。
亀戸天神が道真所縁と知らずに行って、その翌日に道真の芝居を見るというすごい偶然!でした」

 

というメールを昨夜頂いたので、私が今朝「今日は菅原道真公の命日」とお伝えしたら、「今日が命日とは、本当にびっくり!」という返信が先ほど届きました。

(^^✿

 

 

 

ちなみに、私も6年くらい前に大宰府天満宮に行ってから、何故かやたら管原道真さんとシンクロした時期があり、そこから菅原道真公に興味を持って色々調べたりして、

 

飛梅の伝説とか、身近に在る亀戸天神が「東の大宰府」と呼ばれているという、彼と縁の深い神社であったという事を知ったのですよね~♪

 

だから今回似た様な経験をされているErieさんも、きっと管原道真公にかなり気に入られてしまったのではないかと私は思います♡(笑)

(^^✿

 

物凄い秀才であった彼は、勉学の神様とも言われていますし、Erieさんは東大卒の才女ですし、きっと菅原道真公はそういう努力家で堅実で、そして"自分に正直な頭の良い人"というのがお好みな気が私は致しますからね~♪

 

Erieさんは、そういう条件を全て兼ね備えていて、積極的に人生を楽しんでいらっしゃるお一人であるという事は間違いありません♪

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

…あ、又私の得意技である褒め殺し、出ましたね~♫(笑)

(^^✿

 

普段は凄い元気で活発な彼女ですが、でも実は本当は凄い照れ屋さんでもあるErieさんなので(※ふふ♪私は見逃さな~い♫笑)、このコラムを彼女が読んだら、きっと「恥ずかしい!」って思うのだろうな~♪

 

(※Erieさん、感想のメールお待ちしております♡笑)

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年