Happy Valentine’s Day~♡ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2020年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Happy Valentine’s Day~♡

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今日はバレンタインデーですね~♡

(*^^*) ~ ♡

 

…という事で、今回は私の思う"愛"というものに付いて、ちょっと触れてみようかな~と思います♡

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

ちなみに海外では、日本の様に「女性から愛を告白する」とか、「渡すプレゼントはチョコレート」という限定的な縛りというものはなく(※これは"日本独特"と言っても過言ではないバレンタインデーの過ごし方となっており、お菓子メーカーの策略だったとも言われていますよね~)、

 

恋人同士・家族や友人、知り合いなどに対して、各人が自由に「愛を表現し、伝え合う日」として過ごしますが、私はこちらのスタイルの方が好きかもしれません。(※バレンタインデーの元々の由来は、聖バレンタインといわれている方に因んで生まれた記念日だからですね♪)

(^^✿

 

 

 

では早速本題に♪

 

最近の私に取っての「真実の愛とは何ぞや?」ですが、それは「自己責任で生きる」という事に尽きますでしょうか♡

 

何故なら、そういう生き方ができている人間にしか、本当の意味で「相手を愛する=相手の自由を尊重する」という事はできないという事であり、

 

それは「相手のせいにしない=相手を加害者にしない」、又は「自分を誰かの犠牲者にしない」という、究極の自・他共への「無償の愛」という生き方に繋がっているからです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

未熟な私達人間に取っては、永遠のテーマかもしれないとも言えるこの「無償の愛」ですが、これを体験できた人間が、唯一この世で幸せを感じられる存在になれるのではないかなぁと私は感じているのです♡

(*^^*) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

…とは言いつつも、私達人間というものは、ついつい「相手に見返りを求めてしまう生きもの」ですよね~。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

 

 

ところで皆様、この世で一番モテない方とは、「"イジケ"という怒りで生きる人」というのをご存知でしょうか?

 

これは何故かと申しますと、"イジケる・拗ねる"という行為は「自分を愛して欲しいと思う相手」から、自分の欲求が満たされないと勝手に感じた時に放つのが、

 

「自分はあなたのせいで傷付いた!」という"相手を加害者にする"というネガティブ波動になる、つまり「相手に罪悪感を感じさせる人」になるからですね。

(^^;

 

本来私達に必要のない"罪悪感"という自己否定は、一番人間を窮屈に息苦しく感じさせ、委縮させてしまうものなので、必然的にそういうものを自分に感じさせる様な人からは、私達は自然に距離を置く様になってしまうものという事です。

(・。・;

 

反対から言えば、"モテる方"というのは「相手を心地好くさせる事ができる人=相手が自分の中に持っている生命力の広がりを、相手に感じさせる事のできる人」であり、

 

尚且つそれが「常に安定していて、自分に安心感を与えてくれる存在」なのだと私は思います。

( ・・) ~ ♡

 

 

 

ちなみに「え!? そんなの何かつまらない。燃えないわ~」と感じる方達もいらっしゃるのではないかと思いますが、それは"愛"ではなく、刺激を与えてくれる"恋"を求めている方達ですね~。

(^^ゞ

 

刺激と言うものは麻薬と同じで、「生きているという実感を得られるから、止められない」という方達も多いのですが、そういう方達というのは「恋の駆け引き」というジェットコースターが大好きという方達ではないでしょうか?

(^^ゞ

 

ですのでそういう方達は、相手から愛を得ようとする時に、「相手を試す」という事をテクニックとして駆使する方も多い様ですが、

 

そもそも「相手を試す」という事は「相手を信用していない」という事であり、「そこの何処に愛が在るの?」と私の様な人間は感じてしまうので、

 

私は若い頃からそういう事をされる方に対しては、そういう裏が視えてしまい、そういう事をされた途端に、気持ちが一気に冷めてしまう体質なのでございます。

( ・・) ~ ★

 

 

 

自分を信頼しない相手を愛するという事は、「相手のお守りをさせられる」という事に必然的に繋がって行くのは明らかです。

 

何故なら「相手を試す」様な事をされる方というのは、「自分自身を信頼していない人」だからですね。(※自分の中と外は一緒ですので、自分を信頼している人は、相手にそういう事をする必要がありませんから、それがバロメーターです)

 

自分を信頼できなければ、他者を信じる事などできるはずがありませんから、私はそういう「お互いが対等になれない不毛な疲れる関係」を、どの様な人間関係にも、もう望まないのです。

"(-""-)"

 

 

 

ですので、もし私が恋をするならば、そういう駆け引きを必要とされない「自己責任で生きている方=愛に正直な方」というシンプルな方になりますでしょうか♪

(^^✿

 

色々なものを経験して行くという事は、より"真実の愛"に近付いて行くものなので、何事も人生は「Simple is best」になって来る。そんな感じが私は致します♡

( ・・) ~ ♡♡♡

 

 

 

 

仲良き事は美しきかな~☆彡

皆様、今日もお互い愛し合ってますか~?(笑)

(^^♡

 

 

皆様に取って、それぞれ素敵な「愛の日」となります様に…♡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年