結婚の手続き - 婚活全般 - 専門家プロファイル

仲人の舘 matchmaker
東京都
しあわせ婚ナビゲーター
0120-70-8000
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

舘 智彦
舘 智彦
(しあわせ婚ナビゲーター)
舘 智彦
舘 智彦
(しあわせ婚ナビゲーター)
橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
植草 美幸
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2020年02月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚の手続き

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般



しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚する予定が当面なさそうな人でも、結婚の手続には婚姻届の提出が必要だということは大人になれば何となく知るでしょう。
では、他に何の手続きが必要かというと、とくにありません。
法律上では、婚姻届を提出することこそが結婚を指します。
結納やら披露宴やらは結婚を構成する上で必要不可欠なものではなく、あくまで儀礼的なものとして行われるものです。
今回は、その儀礼的なものについて少し掘り下げてみましょう。

結婚を意識して最初に行われるものと言えば、場合によって前後することもあるでしょうがプロポーズですね。
そこから両親に挨拶したり結婚式を挙げたり、新しい生活を始めるまでの期間は長くて一年といったところでしょうか。
短いと手続きやら準備が追い付きませんし、長すぎても気分が盛り下がってしまいます。

さて、婚姻届さえ出せば結婚したことになるとは言っても、それだけしか手続きがないわけではありません。
実際には戸籍謄本を取り寄せたり印鑑を作ったり、いろいろしなければならないことがあるのです。
とくに戸籍謄本は本籍地のある役所で発行されるため、郵送により取り寄せるにしてもタイムラグを考えなければなりません。
これに加え、女性は運転免許証や健康保険証の氏名を変更することになる点を留意しておきましょう。
手続き自体は簡単でも量が膨大になると予想されるので、前もってリストを作っておくと良いかもしれませんね。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


 

エキサイトお悩み相談室

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / しあわせ婚ナビゲーター)
仲人の舘 matchmaker

あなたは、本気で結婚したいですか?もちろん、私も本気です!

仲人という仕事に自信と誇りを持ち、朝から晩まで本気で取り組んでいます!私は、口が上手い訳でも、押しが強い訳でも、魔法を使える訳でもありません。私にできること、それは婚活のプロとして、結婚を望むすべての人をしあわせ婚へナビゲートすることです!

0120-70-8000
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。