姿勢美人は痩せ美人!〜常に痩せる体質へ〜 - コラム - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姿勢美人は痩せ美人!〜常に痩せる体質へ〜

- good

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


急な気温差や台風の連続、
そして連休の連続も終え、
だんだんと落ち着く秋の季節。
大きな変化で、どっと疲れたり
体調を崩したりの日々も
ある程度安定してくるこの時期。

これらの目まぐるしさから
身体に残りやすいのは姿勢の変化です。
気がついたら猫背姿勢に
座るときは腰が丸まり気味に
PC作業では、頭が前に突き出た姿勢に
生活リズムの変化から溜まった疲労。
それが落ち着いてきた時、
特にこれらは表れやすくなる。
そして無意識の楽な姿勢として定着しがち。

単に姿勢が悪いだけなら意識するだけでも、
実はこれらが原因になり、
日常の消費カロリーを激減させてしまう。
また、日常の90%以上は無意識の動作だけに
この姿勢が癖になっていると
1日のほとんどを、
省エネな体質で過ごしてしまうことに。
今日はこれからも積み重なるこれらの損を
いち早く抜け出し、
何もしていない時の消費を増やす方法です。



姿勢により激減する基礎代謝
基礎代謝とはご存知の通り、
何もしていない時に消費されるカロリー
そしてこれが1日の消費カロリーの
約70%を占めています。
この消費に含まれるのは、
筋肉の体温保持機能
内臓の消化吸収活動
全身に血流や栄養を促す機能等
無意識下で使われる消費です。


そしてこれらに関与してくるのが姿勢。
仮に冒頭の猫背、骨盤後傾が定着すると
使われる筋肉が限られてくる
内臓位置が低下し上手く蠕動しない
全身の血流やリンパの流れが滞る
と、基礎代謝のための消費に影響し
使われるカロリーも激減してしまう。

これらは基礎代謝以外で
消費の20%を占める運動や食事制限などの
目に見える努力と異なり、
無意識下でのことなので無視されがち。
そのため、知らぬ間に消費が減り
気がつけば着実に脂肪がついてくる。
という状況に陥りやすくなってしまいます。





良い姿勢悪い姿勢の違い
一般的に悪い姿勢とは、
先に挙げた猫背、骨盤の後傾
反対に良い姿勢とは
胸を張り、顎が引けた骨盤前傾の姿勢
この両極端に分かれてきます。
しかし、このどちらも
消費カロリーを増やす姿勢ではない。
あくまで見た目の印象を作る姿勢。


基礎代謝により、
消費カロリーが最大になる姿勢とは
頭ー肩ー骨盤ー膝ー足首の5点の関節が
地面に対して垂直に保たれた状態のこと。
そしてこれらの関節をまっすぐに揃えるのは
モデル体幹筋と呼ばれる筋肉です。

体重や重力は常に地面に対し垂直にかかり
それはどんな状況下でも変わることはない。
つまり、この5点の関節がまっすぐだと
常に全身の筋肉が働き続けることとなり
いやでも消費カロリーが増えていきます。
そしてこれらの姿勢は、
モデル体幹筋を刺激することで
容易に整えて保っていくことができます。





姿勢美人は痩せ美人!〜常に痩せる体質へ〜
体は常に、生命保持を優先するため
いかに消費を減らそうか?
を考えて日常に反映させようとします。
これが猫背や骨盤の前傾後傾を
無意識に作って定着させる原因。。
どちらかに傾けた方が
使われる筋肉も制限でき
使うカロリーも少なくて済むから
です。


そしてこれは、延長上の運動にも
大きく関わってきます。
例えば、同じランニングや筋トレでも
元々の姿勢が省エネなら
運動しても同じく省エネなまま。
同様に食事制限でも。
入ってくるカロリーが足りなくなると
体は真っ先に使われない筋肉を減らす。
つまり、姿勢変化により使わない筋肉は
より優先的に減るようになり
姿勢のクセをより強めてしまう。
総じて消費をより少なくすることに。

どんなに優れた方法だとしても、
スタート時点で省エネなら
当然これらの恩恵も受けられない。
始めから最後まで損をしてしまうことに。
特に、これらに合わせ
食べる機会が増えるこれからの時期。
それは思ってるよりも大きく
体型に反映してきてしまいます。
だからこそ、ここで整えておきたい。
省エネ姿勢をリセットするための
モデル体幹筋の整え方
です。

姿勢美人は痩せ美人!〜常に痩せる体質へ〜

仰向けになり、両手を頭の後ろへ。


上半身はみぞおちが浮くあたりまて、
下半身は膝が地面から浮くたまりまで
同時に持ち上げます。


両脚を内に押し合い6秒キープ


両脚をクロスし、外に引き合い6秒キープ
これを交互に5往復繰り返しましょう。
(頭を押さえすぎたり、顎が上がったり、
息を止めてしまうと頭痛に繋がるので
これらを注意して行いましょう。)

うつ伏せで背筋運動、足を内外に押し引き
→この動きでは主にモデル体幹筋肉となる
肩甲骨下部、背筋群、ヒップ上部、
ヒップ横、内もも
が刺激されます。

この5点の筋肉は各々
首ー肩ー骨盤ー膝ー足首に連動しており
刺激されることでこれらの位置を
一直線上に整える働きをします。
まずは全ての基礎となる関節を整えること。
休み休みでも良いので、
注意点を守り、秒数回数を
しっかり行っていきましょう。


足を大きく前後に開きます。
両手は頭の後ろで組みます。


左足が前の時は、
上体を左側へ倒していきます。
右の脇周りに伸びを感じたら3秒キープ。
まずは片側だけ6回行い、
足を入れ替え反対も同様に繰り返しましょう

足を前後に開き、上体を横に倒す
→先に整えた5点の関節の体幹筋。
次は、それらを固め固定するための動き。
いくら姿勢を良く整えても、
それは一過性のものになりやすい。
そのため、強固に固めるために
周りの筋肉のサポートが必要になります。

この左右の動きでは、
整った関節を周りの筋肉が支えるように
固めていく効果があります。
姿勢の変化を出すには前後の筋肉の働き
姿勢を固めるには左右の筋肉の働き
これらは姿勢の法則になります。

この動き自体には
ほぼカロリー消費はないこと。
目的はあくまで、姿勢をリセットし
日常での消費を増やすことにあります。
おさらいですが、
1日の消費の70%は基礎代謝
1日の消費の20%が運動や日常活動
このことからもどちらが影響が大きく
楽に痩せていくこと、太らないことを
叶えられるかは一目瞭然ですね?


運動や食事制限というのは
この根本の姿勢ありきで
初めて効果を発揮するもの。

そのため、何より基盤になる基礎代謝を
きちんと増やしていくことが必要です。
ぜひお試しください。


なんとなく気にはしてた姿勢の悪さ、
気付くたびに正しては、
次の瞬間にはまた戻っている。
実はこれが消費を下げる最大の原因です。
常に損をしない!
見た目も消費も得する消費体質のために
ぜひご参考にしてください。



「書籍第2弾でも!
印税還元モニター開始!」

(詳しくはこちら↓
続!体幹リセット【本の印税。裏の真実】)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
(第2弾還元モニター枠は10名→3名で終了!)

もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.8月~2019.7月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
8月まで多くのご応募ありがとうございました。
新枠10月は若干名ご調整しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(9/20更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




過去の不安から抜け出せない。
そんなあなたへ。

【9/21~9/30の9日限定】
【完全無料】
脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」

~米国NLP(脳科学・心理学)協会公式~


ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけになる
4つの無料動画です。
無料視聴で12個の無料特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】脳科学と神経言語プログラムから
ダイエット用に特化された
「脳科学・行動心理学動画」





書籍第1弾の印税は、
今年7月時点で無事に還元。

そして、続く10月からも!
第2弾で頂いた印税を、
ご受講料に50%還元させていただきます。

1弾に比べ、そのほとんどが
海外出版の準備で先行投資に宛てたため、
申し訳ございませんが、
極少数のご受講枠に限らせていただきます。

夏にご検討いただいていたあなたへ。
また、タイミング的に合わなかったあなたへ
ぜひこの機会にお早めにご連絡ください。

書籍で届けられて得られた利益は
まだ見ぬあなたのために還元。
それを通じて、あなたの負担を少なく、
そして体型の悩みが無くなることを
心より楽しみにお待ちしております!


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー