アマゾンエコーと障がい者住宅 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

増井 真也
増井 真也
(建築家)
松永 隆文
(建築家)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2020年01月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アマゾンエコーと障がい者住宅

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

アマゾンエコーは既に私の生活の一部化しており、障がいのある方の住居にどのように取り入れ可能か実験中!

 

ある日、黄色いリング表示が・・

 これは、「確認待ちの通知」があるという事で、アマゾンに発注した荷物の運搬状況を教えてくれる内容でした!  その他、接続の青表示や ネットワーク接続中表示のオレンジ ボリューム調整時のホワイトなど各色が何を意味しているか知っておくと安心ですね♪ AIスピーカーを通じて、寝たきりの方や独居老人の方との会話や安否確認など福祉分野にも導入される状況は、今年の国際福祉機器展にてチェックし、改めてご報告致します!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

デスクワーカーは眼が命(2020/01/24 12:01)

新築戸建て鉄骨造(2020/01/23 00:01)

今年の玄関の主役は・・(2020/01/22 00:01)