「年々たるむ、筋トレでは太く」二の腕痩せの正解 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「年々たるむ、筋トレでは太く」二の腕痩せの正解

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


薄着の季節では、下腹やヒップなど、
身体のラインを作る部位が悩みの1.2位に。
雑誌等のアンケート調査でも
この2つで約75%を超えるほど。。

そして季節の移行期。
これからの徐々に変わる重ね着の時期では
この悩みの傾向も同様に変わってくる。
ここで一気に!
上位に上がってくるのが二の腕の太さ。
体型カバーや着痩せ術などが広まると
全体のシルエットはカバーしていける!
しかしここで、
実質のサイズに影響してくるのが二の腕。

そのために二の腕の筋トレ!をしてるのに
逆に筋肉でムチムチしてしまった、、
また既にそんな経験もあり、
何もしないようにしていたらたるむ。。
二の腕痩せに必ず直面するこれら。
今日は今そんな状態のあなたへ。
二の腕を優先して痩せるための基礎知識。
知っていれば平均して
−3センチは差がつく二の腕痩せ方法です。



まず知って!不要に太くなってる二の腕
まず、あなたは思ったかもしれない。
二の腕−3センチ??いや、無理でしょ、
今までもたくさんの方法を試してきたし。
そう思うのは当然のこと。
なぜならその通り、
あなたは二の腕痩せ方法を
たくさん試してきたから。
そしてそのどれも、評判が良く
効果が高い!と称されるもの
のはず。
だから、今更無理、と思っても
不思議でもない。


ここでまず知って欲しいのは、
二の腕の部分痩せは無理!ということ。
誤解のないように言うと、
今現状、悩んでいること自体が、
不自然に太くなってしまっている。
つまり、その不自然な太さを
自然な状態に戻していく。
これが正しい二の腕痩せの認識です。

他の部位や全身に比べ、
目立って太かったり、洋服サイズで悩んだり
その状態であれば、
間違いなく不自然に太くなってる、
と断言できます。
(そうで無ければ悩むはずもありません。)
では次に、なぜ?不自然に太くなるのか?
ここを見ていきましょう。





日常で、運動で、太くなり続ける二の腕
まず二の腕が太くなる理由は2つ
体脂肪で太くなる
筋肉で太くなる
これらにより二の腕の形は作られ
今のサイズに定着しています。


前者の体脂肪では、
全体的に増減する一方、
関節の動きが少ない部位につく。
→年々の姿勢を保つ筋肉の低下や
日常の姿勢の癖により、
肩甲骨、背骨、肋骨周りが硬くなり
二の腕に脂肪が定着する。
後者の筋肉では、
関節の動きが少ない部位に形悪くつく。
具体的には、柔軟性が低い状態で
二の腕の筋肉に刺激が加わると
膨張したように筋肉が太くなるこいうこと。

この2つが重なり続けると、
痩せても落ちない、筋トレすれば太く。
また日常の押す、引くの動作でも刺激され
二の腕のサイズが増えてしまう。
対して何もしなくても同様。
姿勢を保つ筋肉は年々減るため、
より肩甲骨周りの柔軟性が減り
二の腕に脂肪がつきやすくなってくる。
八方ふさがりな状態になってしまいます。





「年々たるむ、筋トレでは太く」二の腕痩せの正解
こうして二の腕が目立ち、
自身でも気になるようになっていくと
まずするのが「二の腕の運動」
、、、もうあなたはお分かりですね?
これが解決策になっていないこと。


そう、ここから得られる結果は
筋肉が太くなること。
既にある二の腕の脂肪に合わせて、
その下の筋肉が発達することで
よりたくましい腕!になっていきます。
良い悪いではなく、これが行動と結果。
筋肉を刺激する
→太くなる、自然なことになります。

ではどうすれば、
二の腕の細さを出せるのか?
その答えももう見つかってますね?
そう!体脂肪の傾向、筋肉のつき方を決める
肩甲骨、背骨、肋骨の柔軟性を増やすこと。
柔軟性が高い部位に脂肪はつき辛い
柔軟性が高い部位は筋肉が綺麗につく
ダイエットするにも筋トレするにも、
まずはこの基本の状態に戻すこと。
痩せれば不自然な太さから減る
鍛えれば背中、二の腕、バストラインと
綺麗にラインが出る
これがごくごく普通の自然な状態です。

幾多のダイエットを繰り返すほど
段々とこの自然体から離れてしまう。
だから、良い!と言われる方法も
私には当てはまらない。となってしまう。
もちろんあなたのせいではない。
それほどに氾濫してる方法のせいです。
だからこそ、ここで一度リセットしたい。
何をしても普通に痩せるように。
それを得るために!
今日も一緒に学んでいきましょう!

「年々たるむ、筋トレでは太く」二の腕痩せの正解
今日はイスに座った姿勢がメインです。
これは、骨盤から下を固定することで、
確実に肩甲骨、背骨、肋骨の
動きを引き出していくため。

両手で一枚のタオルを持ち、
肘と肩を同じ高さにします。
肘を90度に曲げます。


肘の高さを保ったまま水平に動かし、
胸を開く、閉じる動きを繰り返します。
目一杯開き、閉じ3秒ずつキープしましょう。
5往復目安に行います。

肘と肩を同じ高さに、肘の閉じ開き
→肘と肩が同じ高さにある時、
肩甲骨が最も自然なポジションに
リセットされます。
この状態で肘を水平に動かすことで、
肩甲骨の内外の動き
ピンポイントで引き出されます。

この動きは日常で減りやすい動き。
例えると、猫背や巻き肩姿勢のクセは
この肩甲骨の動きが少ないから起こる。
そのため、まずはこの動きをピンポイントに
引き出すこと
で、
姿勢のクセをリセットしていけます。


同じくタオルを逆手に持ってバンザイ。
左右に引っ張りピン!と張ります。


腕と同時に上半身ごと
大きく左右にねじります。
目一杯捻ったところで3秒キープ。
交互に10往復繰り返しましょう。

逆手に持ってバンザイ、上体を左右に
→先に肩甲骨の内外(左右)の動きを
引き出していきました。
次にそれと連動させるために
背骨、肋骨の動きも引き出します。
後ろに捻ることで背骨のねじれ
捻った側の肋骨が上方へ上がる

これらも猫背や巻き肩により
柔軟性が少なくなってしまう部位。
そのためこの3つの連動を
ピンポイントで引き出すことは
全体の柔軟性を高める上で必須になります。

これらの動きにより、
肩甲骨、背骨、肋骨の動きがリセットされ
二の腕周囲の柔軟性は高く保たれます。
不自然に脂肪がつく、筋肉で太くなる、
の原因がなくなり、
ダイエット時はもちろん、日常でも
自然と優先して太さが解消されていきます。


部分の悩みは突発的なものではない。
長い長い無意識の日常の繰り返しにより
定着していくもの。
その無意識の日常姿勢を変えること
定着する形は変わっていきます。
ぜひお試しください。

こういった部分痩せは、
頑張る頑張らないは影響しない。
原因と結果、それさえ満たしていけば
やる気があってもなくても痩せていく。
不要な悩みに心が病まないように
ここで身につけた知識を
行動に変えてみてください。


頑張って体重は減らせた!
体脂肪も減ったし、基礎代謝も増えた!
でも、気になる部分はそのまま変わらない、
そんなあなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
(全還元モニター枠は10名→3名で終了!)

もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.8月~2019.7月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
7月も多くのご応募ありがとうございました。
8月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(8/8更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




お知らせ(新8/8更新)
【急募!】
6.7月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーになる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー