50代の知っておきたい「老化を防ぐ2つの痩せ方」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

50代の知っておきたい「老化を防ぐ2つの痩せ方」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット



本日は雑誌取材で学研プラスさんへ。


午後には渋谷で雑誌監修の撮影。
本格的な夏になる7月に入り、
さらにまた一段と
メディア監修を頂け光栄に思います。

媒体名、発売日はまたご報告しますね!


今日メインになったのは
50代からの痩せ方。

多大なるアンケート調査や
直接のご意見を聞いて再確認。
まだまだ体型の悩みに苦しむ女性がいる
むしろ、年代により代謝低下や
ホルモンバランスの変化もあり
益々増えている。。


その事実を噛み締め、
今日もこのブログから
あなたのためにお伝えしていきます。


50代からの代謝の変化の特徴。
体型だけでなく
視力の低下や、白髪や顔のたるみなど
外見の変化をはじめとする老化現象。


これを実感するようになる年代。
特に女性ホルモンの分泌量低下から
更年期障害を発症し
精神的にも不安定になりがちです。

家族の問題、仕事の問題、将来の問題
日々考えることが多い中、
大切な自分の健康や体型でも
なかなか思い通りにいかない。。
気を張って踏ん張り続けることが
難しくなってきます。


そうして無理を続けた結果、
精神的にまいってしまう。

ハードな運動はできないし、
食事も人と合わせないといけない。
自分の時間もかなり限られている。


そんな年代だからこそ、
カラダの特徴、ホルモン環境を
考慮した痩せ方
が大切になります。

まずは
ダイエットが通用しない2つの原因
一つの原因は女性ホルモン
40代後半以降の女性ホルモン分泌は
ピーク時の20代~30代前半が100とすれば、
1,2と雀の涙ほどだと言われています。
(これが自律神経のバランスを崩し
特有の症状へと繋がっていきます。)

30代と同じくまずは女性ホルモンを!
とはいかないのがここからの年代。
医療機関ではここからは治療の分野。
トレーナーの範囲を優に超えます。


もう一つは関節のねじれ機能の低下
ホルモン、年齢により保水の機能が減少。
肌だけでなく、
軟骨、筋肉への水分、
関節の潤滑油も減り、

関節のねじれの動きが不足していきます。


股関節や背骨まわりの筋肉は収縮すると
布を絞るように
捻じれて縮まる機能
があるので、
この機能が最も少なくなる50代では
絞れのない横に横に広がる体型になります。



ここからのダイエットで
最も大切なのは
姿勢により自律神経の働きを整える
関節を圧迫or牽引しながらのねじれ
運動によるホルモン分泌
となります。


○姿勢により自律神経の働きを整える
自律神経は頭ー背骨に支配される神経。
左右の骨盤の高低差、肩の高さの差
優位にこの経路を阻害してしまいます。


まずは頭ー背骨ー骨盤を
自身の筋肉で一直線上に
整えます。




○関節を圧迫or牽引しながらのねじれ
股関節は圧迫することで、
肩関節は牽引することで
関節の可動域、筋肉の働く数が増えます。

書くと難しそうですが実に単純。
例えばスクワットは股関節の圧迫です。

そして、股関節の圧迫に
ねじれを伴わせること

横に広がってしまう体型に
締まりの刺激を与えます。




○運動によるホルモン
美容の成長ホルモン
肌の潤い、代謝、脂肪燃焼にも最も重要。

それはそうですが、女性ホルモン同様に
その分泌量自体が下がっています。


成長ホルモンを出す系で痩せない、、
という人が多いのも
特徴を掴んでいないからです。

ホルモン出す!ではなく作る!
(少し専門的に。そのためには、
その前駆体となるIGF-1という成長因子に
分泌の刺激を加えること)
これはサイズの大きな筋肉に
物理的な大きな負荷をかけること。



ヒップだけで下半身を持ち上げる!
という負荷は日常絶対にありません。

新たに成長ホルモンの生成自体が増え
睡眠時等の成長ホルモンに好影響を出します。

ホルモン、基礎代謝の低下で
普通の運動、食事のダイエットが効かず、
頑張っても体型の変化を止められない、、

のが40代後半~50代女性。



自律神経のバランスから、
心身ともにかかるストレスも
さらにとても大きくなるはず。

大人らしくスタイルを保ちたい!
裏腹に、、できない、痩せない、
というのは方法の選び方によるもの。

40代でも50代でも、
今の心身の特徴をつかめれば
変えられないカラダはまずありません。

私でも変われた!の証明に。
ご参考にしてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.6月~2019.5月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
6月も多くのご応募ありがとうございました。
7月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(6/28更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




お知らせ(新6/28更新)
【急募!】
5.6月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーになる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座




「きっかけ」

なんとなく今までのやり方を続ける。
そして今も同じように悩む。

同じことを続けて違う結果を得られることは
まずありえない。

心ではそう分かっていても、
行動を変えることのハードルは高い。

・環境が変わるストレス
・もし痩せなかったら、の不安
・今より悪くなったら、の恐れ

これらがあると、
今の状況を変えないほうがマシ。
そうズルズルと現状が続いてしまう。

だからこそ、ここで伝えたいのは
リスクなくエクササイズを取り入れること。

2週間続けて変わらないものは
2年3年続けても絶対に変わらない。

だからこそ、ドップリ浸かる前に
早く切り替えていくこと。

それを繰り返せば、
必ずあなたが痩せられるダイエットに
出会えるから。

このブログがその踏み台でもいい。
あなたがたどり着きたい所へ
1日でも早く辿り着けることを
心より願っております。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー