人中短縮術(リップリフト)のデザイン、術直後。 - 美容医療全般 - 専門家プロファイル

新宿山本クリニック 
東京都
院長
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人中短縮術(リップリフト)のデザイン、術直後。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 美容医療
  3. 美容医療全般

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

 

人中短縮術(リップリフト)の話は、何回か書いていますが、色々な方をご紹介した方が、ご自分に似た方を探せるのかと思いますので、内容的な重複はお許し頂きたいと思います。

 

この方は、すでに私のコラム『美容外科話』にてご紹介していますので、ご興味のある方は、そちらも併せてご覧下さい。

 

【美容外科話】はこちらをクリックしてください

 

さて、手術デザインをお見せします。切除幅は、一番大きいところで5mmです。

術直後は、麻酔で上口唇が膨らみますので、以下のような感じになります。

この後の経過については、『美容外科話』にてご紹介していますが、手術当日は、こんな感じで腫れるのだというイメージをつかんでいただきたいと思います。

 

詳しい内容についてはこちらです

 

 

しかしながら、帰宅してからは、もっと腫れます。術後3日目をピークに『アヒル口』になるようです。残念ながら、私はお会いするのは5日目抜糸時ですので、この『アヒル口』状態をご紹介することが出来ません。

 

こうした経過等も念頭に入れて、手術は考えられることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。

https://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=2

 

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。

http://www.dr-yamamoto.com/contact/

 

また、スタッフブログもぜひご覧下さい。

http://ameblo.jp/yamaclistaff

 

当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。

https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/

 

山本クリニック 

ホームページ:https://www.dr-yamamoto.com/

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 院長)
新宿山本クリニック 

「もう治せない」と諦めてしまう前に、ご相談ください

美容整形手術における、数多くの修正手術の症例数を持つ、私だからこそ出来るアドバイスがあります。初回・修正を問わず、目や鼻、リフトアップの美容手術はもちろん、美肌治療やヒアルロン酸などの美容皮膚科の分野にも広く対応しております。