コンプライアンス、こうすれば不正が減る - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
藍色 シアン
(メンタルヘルスコンサルタント)

閲覧数順 2019年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンプライアンス、こうすれば不正が減る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する


コンプライアンス教育をしてきたのに不正や事故が起こってしまった、ということがあります。
なぜそんなことが起きてしまうのでしょうか?

その原因の1つに【基礎を教えたようで、実は不十分なまま、というのがあります。

基礎のない所に家を建てても、崩れる。
コンプライアンスも同じです。

不正を減らしたければ、こちらで示すような「新しい基礎力が必要です。


中沢努  (無断転載や無断複製禁止) 

コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http://pensee-cmp.com/


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

コンプライアンス研修の例(2019/07/03 11:07)

このコラムに類似したコラム

新しいコンプライアンス教育の常識(1) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/07/12 13:41)

職場を前向きにするコンプライアンス研修 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/07/11 10:05)

規則を教えるコンプライアンス研修は逆効果をもたらす 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/07/09 11:05)

コンプライアンス研修の例 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/07/03 11:03)

コンプライアンスを定着させるポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/07/02 10:47)