梅雨⇒ゲリラ豪雨⇒台風の現場管理 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

梅雨⇒ゲリラ豪雨⇒台風の現場管理

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

いよいよ梅雨本番になりましたが、昨年の空梅雨と違って今年は雨天が多そうですね。

この時期の建設工事は工程管理が大変です。

 

 

前の工事に続いて後の工事が連続するような工程を組みますが、梅雨やゲリラ豪雨、台風などの自然現象は読めないので、一旦工事が途切れると続く業者さんの手配が先送りになってしまいがちです。

 

できれば各工種の引継ぎ間隔に2-3日クッションを設けておくと、業者さんが現場に乗り込んでくる日が先送りになりにくく、施工中の業者さんも多少の遅れが許されるので、品質管理にも良い影響を及ぼしますね。

 

工事期間が梅雨から夏を迎える現場に関しては、工事請負契約時に余裕を見た竣工日が設定できるかがポイントだと思います!


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

執筆情報解禁その5(2019/07/16 00:07)

2019 保証という安心(2019/07/15 12:07)

2019新盆のお墓参り(2019/07/14 00:07)

暑い夏への準備を(2019/07/13 15:07)