夜食べると太る、は本当?の答え - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夜食べると太る、は本当?の答え

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


夜に食べたものは脂肪になりやすい
夜の食事はなるべく少なくしないと
夜遅ければ我慢して明日の朝に
誰もが聞いたことがあるこれらの言葉。

確かに夜の食べ過ぎが続き、
過去に太った経験はある。
でも、夜に食べ飲みが多いのに
そんなに太らない人もいる。
その差はどこにあるのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら
今日の内容は必ず役に立ちます。
今日は夜の食事が体重に与える影響と
太る、太らないの差を決める
3つのポイント
のご紹介です。



夜の食事は太る、の理由
体は生体時計により
自律神経やホルモンの分泌が決まり、
24時間の活動レベルに影響を表します。
午前は筋肉や脂肪の分解ホルモンが多い
日中から夕方は交感神経優位←これも分解
夕方から夜は副交感神経←これは吸収優位


このことからも分解の時間に食べたもの、
そのカロリーは筋肉の分解を抑えるため
ドンドン消費される。

反面、吸収率が高まる夜の時間は
行く交感神経優位なため、
筋肉の分解も弱まる。
そして内臓の活動が活発になり
消化吸収活動がメイン
になります。

すると食べたもをしっかり栄養として吸収し
体の隅々まで送り届けます。
特に最低限の体温を保つ以外に
使うカロリーも無いため、
余ったカロリーは体脂肪になりやすくなる。
これが夜の食事は太りやすい理由です。





夜に食べても太らない人の特徴
これだけを見ると、夜に食べたら太る。
と思ってしまうことも当然。
でも、それは分かってても
食事の機会は夜に多くなる。。


特に現代の多忙な女性ほど、
朝は時間がなく、昼もテキトーになり
片手間だったり、食べられなかったり、、
唯一ゆっくり食べれるのは夜。
この時間を我慢することは
最大のストレスと言っても過言では無い。
ここを逃すと、なんの楽しみも無い。。
と思うことも多いでしょう。

だから太る不安を持ちながらも
夜に多く食べてしまう。。
では反面、この夜を楽しみ
好きに食べてるのに太らない人もいる
その差は一体どこにあるのでしょうか?
その答えは朝と昼の食事にあります。





夜食べると太る、は本当?の答え
夜の食事だけを見ると
吸収率が高いデメリットだけが残る。
それは太りやすい女性も太らない女性も
全く差はありません。


この明暗を分けているのは
夜までの食事と翌朝の食事
ここで体脂肪に変わるか変わらないかが
はっきり分かれてきます。
毎日続く食事、楽しめるのは唯一夜!
そんな女性ほど身につけておきたいこと。

特に夜自体は太りやすいのは事実なだけに
この知識があるか無いかは
体重体脂肪に大変大きな差になる。
だからこそ必ず知っておきたい知識。
今日はその3つのポイントを身につけて
食べ飲みを楽しめるあなたになれるように!
早速学んでいきましょう!

夜食べると太る、は本当?の答え

夜までの食事回数は多い方が良い
→あまりきちんと食べれずに
夜に一気に食べてしまう。
これが一番危険な食べ方。
血糖値が下がりきった状態なため
必要以上に体脂肪を増やすホルモン
分泌されてしまいます。

また、当然食べ過ぎになり胃がもたれる。
翌朝は食欲がなく食べる機会が少なくなる。
すると午前の分解の時間に
筋肉の分解が進み基礎代謝が低下。
夜に食べたカロリーも消費できず
余計に体脂肪になりやすくなる。

しかし、多忙なあなたに
食べる機会を増やそう!
と単にいうのも現実的に難しい。
なので考え方としては、
夜までの食事は全て間食としましょう。
朝卵1つ、職場でナッツ、ヨーグルト
少し時間が取れたらサラダやチキン、チーズ
きちんと食事!ではなく少なく間食。
このペースで3〜5回目安に
取り入れましょう。


食べた翌朝は必ず食べる
→まず、先にもあげた午前の分解時間。
ここではすでに体内にある栄養素ではなく
新たに入ってきた栄養素が影響する。
つまり、夜のカロリーは働かず
朝食べたカロリーだけが
分解に対して対抗する
ということ。
ここで食べれないと、
みすみす筋肉は分解されます。

また、午前の分解時間に栄養が取れないと
体は一気に飢餓状態になります。
するとすでに体にある夜のカロリーを
なるべく脂肪に変えて溜め込もう!
という働きを優先してしまう。

良かれと思って調整してるカロリーが
筋肉は減り脂肪は増える。
という結果を招いてしまいます。
これは一番よくあることなので
最も優先して変えていきましょう。


理想は夕食も小分けする
→家の食卓や、レストラン等
しっかり量を揃えて食べる夕食。
目で見て満足!食べて満足!
邪魔されず好きなものを食べれる時は
誰にとっても至福の時間です。

ここでの小分けとは、
食前の準備している時にチーズ一切れ
食後30分後に余ったたんぱく質や脂質
サーモン、アボカド、キノコ類、卵類等
たんぱく質と脂質を含むものをとること。

たんぱく質と脂質は血糖値に関与しないため
吸収の時間でも
脂肪を増やすホルモンを分泌しづらい。
また消化吸収に3〜6時間と
長時間かかる
ため、
この間の消費カロリーも増えていきます。

特に内臓活動が多い夜の時間は
この消化吸収に使うエネルギーが高まり
ランニングをしてる同様にカロリーを使う。
外ため、数十分〜1時間でも時間をずらし
回数を分けた方が
消費は増えていきます。


夜に食べるものをどう変えるか?
どれだけ少なくするか?我慢できるか?
それよりも大切なのは
夜食べても脂肪に変えない状態にすること。
そのためにはそれらの前後の食べ方が決め手
体は24時間消化吸収を続けているため
1日を通じてのバランスが
太る太らないの差
になります。

我慢できずに食べてしまった、、
と自己嫌悪する必要はない。
我慢できない方が普通だから。
だからこそ、食べながら痩せる食べ方。
3つの基礎をきちんと守ること。

誰しと例外のない楽しみである食事。
不安なく楽しんでいきましょう。


毎日夜は我慢、我慢、、
ある日爆発して自己嫌悪。
また翌日から極端に我慢。。
この繰り返しで体脂肪が増えている、、
あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.4月~2019.3月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
4月も多くのご応募ありがとうございました。
5月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(4/20更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




お知らせ(新4/20更新)
【急募!】
3.4月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーにる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー