令和で最初に伝えたい、広めたいセミナー2本立て。 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Kali tomomi
Kali tomomi
(ヨガインストラクター)
田中 宏明
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2019年06月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

令和で最初に伝えたい、広めたいセミナー2本立て。

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

おはようございます。

GWが終わりましたね。

皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、セミナーに参加したり、セミナーを主催したり、

スタジオでセッションをしたり、ミーティングをしたり、

家族で出掛けたり、公園で遊んだり、ジムでトレーニングしたり、

現場のお志事はいつもより少なめでしたので、

普段出来ないことが沢山出来ました(^^)

 

志事の面では、

これから自分が何をしていきたいか、

何を伝えていきたいかを改めて考えるGWでもありました。

 

まずは、ピラティス。

これはこれからもずっと変わりないです。

今の自分を受け入れること、自分を大切にする感情が芽生えます。

 

そして、マットピラティスでは補うことが出来ない

(ピラティスマシンを使うとカバー出来る)

下肢のムーブメント。

 

下肢に限ったことではないのですが、

脚が弱い人、多すぎます。

股関節を使えていない人ばかりです。

弱いから苦手意識が生まれ、どんどん避けられている傾向もあります。

ゆっくりとした動きや、

仰向けや横向きでお尻を使うエクササイズはしていても

立位でお尻をしっかり使える種目、

さらにはジャンプなどのダイナミック動作まで実践出来ている人は

そう多くありません。

 

筋肉を収縮期としてだけではなく、

感覚器として捉えた場合、

運動負荷が高いことは良くないケースもありますが、

視覚前庭システムを考えても、

マット上だけで完結するのはもったいないです。

マット上で動けるベースは作れます。

そこから動ける体になるためには、

移動や加速を伴ったムーブメントが必要です。

 

ということで、

下肢のムーブメントセミナーを開催させて頂きます。

 

ジュニア世代でもどんどん使えなくなっている股関節、

股関節の機能を高め、または維持することが、

健康と美とパフォーマンスの向上には必要です!

 

ご興味ある方は、ご受講下さいませ。

 

2019年6月30日「下肢のムーブメントセミナー」

セミナー詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/93e86eba609496

 

マットピラティス、下肢のムーブメントセミナーで

運動を指導されたり、運動療法を取り入れている方に

知って頂きたい情報に関して半分くらいカバー出来ますので満足です。

ここをちゃんと抑えているだけでも、

多くの方のお役に立つことが出来ます。

 

そして、もう一つは食(栄養)の事。

栄養に関しては、栄養コンシェルジュ協会や

分子整合医学美容食育協会(ファスティング)だったり、

素晴らしい活動をされている方々がいらっしゃいますし、

これからも学ばせて頂きたいと思っていますので、

ご興味ある方は、是非検索してみて下さいね♪

 

2019年1月に、

体や栄養のことがもっとシンプルに、

基本原則がわかるセミナーに出会えました。

そして、4月に第1回目、

6月30日に、第2回目を主催させて頂きます。

 

今回のテーマは、

「命を女性の体を守る★自然療法ビューティーセミナー」

セミナー詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4f21e7c4619581

 

命を守るセミナーで聴ける情報は、

日本においてクローズな情報ですので、

概念が強すぎて、疑いを持ち、素直に聞けない方も多いと思います。

病気のお話も多いですしね。

なので、押し付ける気はありません。

選択肢の一つとして、

そういう道があることも知っておいては?というご提案です。

 

お腹が空いたら食べるところの選択肢が色々とあるように。

運動したい時に、色々な運動施設があるように。

 

病気や体調が悪い時に、

病院以外に選択肢を持つこともどうですか?

病気・体調不良=病院・薬しか選択肢がないとしたら、

違う選択肢があることも知ってみたいと思いませんか?

(病院医療のすべてを否定している訳ではありません)

 

結局大切になるのは、

 

自分と向き合うこと、自分を大切にすること。

 

病院に行けば治る、薬を飲めば治る、

◯◯をすれば〜になる、

計算式のように短期的な結果を求めてしまうのは、

原因に蓋をして結果に目を向けていないのです。

 

肥満になったのも

猫背になったのも

脚が太くなったのも

アレルギーになったのも

便秘になったのも

病気になったのも

 

自分が今まで選択してきた日常の積み重ね。

(原因がわかっていないものは除く)

体は素直ですから、痛みや何かかしらの不調で

サインを発してくれています。

 

それに蓋をせずに、

ちゃんと向き合いましょう。

 

いきなり向き合うのは

出来ない・難しいから

ピラティスでじっくり

向き合う練習をしていきましょうね。

 

自分を大切に出来れば人に優しく出来るし、

自然や、物や人、今を大切に出来てHappyになると思うんですよね。

 

一人でも多くの人が、

自分を大切に元気に過ごせますように。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。