金持ち程得するふるさと納税 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
阿部 雅代
阿部 雅代
(ファイナンシャルプランナー)
渡辺 博士
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2019年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金持ち程得するふるさと納税

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般


ふるさと納税は単なる通販ではなくて「節税」なのです。
2000円の自己負担金を除き、全額が所得税及び住民税から控除される額の上限がります。
例えば独身または共働きで給与収入が年間300万円の場合、2万8000円以下のふるさと納税であれば、自己負担は2000円。つまり「2000円の自腹で2万8000円のふるさと納税に相当する返礼品を受け取ることができる」。これが、給与収入700万円になると10万8000円、1000万円になると17万6000円、2500万円になると控除額が84万9000円になるのです。
年収が高い人ほど得する制度なのです。この前テレビ見てたら、あるお金持ち(年収数千万円)がふるさと納税だけで数百万円の返戻品を選べて、コメや肉などを得ており生活はほぼそれで賄っていっるようです。
ふるさと納税は良い制度だと思いますが、ある程度制限しないと、お金持ち程得する制度になってしまっています。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

今でもまだ間に合う節税 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2018/11/30 22:44)

感謝してお金を使っていますか? 手放すことも大切です。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2018/05/31 12:15)

「ふるさと納税、過去最高!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/07/21 11:38)

年末にふるさと納税で節税 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/24 11:34)

ふるさと納税2014年第一位の平戸市とは? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/12 11:32)