心配ばかりしてませんか? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心配ばかりしてませんか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク・椅子ゆるく®︎
考案者Norikoです。

何も起こっていないのに良くないことが起こるかも‥と心配ばかりしていませんか?

心の持ちようで体の状態が変わってしまうことがありますよ。

例えば大切な行事が控えていてその日に風邪引いたらどうしようと心配してたら
本当に風邪ひいてしまったというような感じ。

先日俳優のたまごさんたちに演技指導もされているという舞台女優さんとお話しする機会があったのですが
その方がこんなことをおっしゃっていました。
役作りをする上で心からその人物になりきらないといけないので
どんより重たい役を演じていると体の調子が悪くなることがあると。

そのお話からも心の持ちようで体の状態が変わってしまうということがわかります。

またこれは自分自身だけではなく周りの人にも影響を及ぼしてしまいます。

例えば 子供に「そんなことしてたら転ぶわよ!」と 注意をしたら本当に転んでしまった‥など。
そんなことしてたら転んでしまう!と、子供を心配しての言葉ですが
その言葉で子供に「転ぶ」というイメージを持たせてしまうからでしょう。

今から約5年前私が50歳になったばかりの頃
ある勉強会で知り合った同年代の方に「年齢も考えないと‥体を壊しますよ。」と言われたことがあります。
きっと、その方ご自身がお体にご不安がおありだったのだと思います。

私がもし自分への信頼が無ければそのマイナスイメージのお言葉に引っ張られていたかもしれません。


ここで、こんな風に思った方はおられませんか?
マイナスイメージを持たせる言葉を使わないようにすることはできても
心配するな!と言われても心配してしまうのは どうしようもない。と。

確かに思ってしまうことを思わないようにするのは難しいです。
自分の心を封印することになるから逆に苦しくなります。
ネガティブ思考の方がポジティブ思考に無理やりなろうとすると苦しくなってしまうのと同じです。

じゃあ
心配事を手放していくには
周りの人からの負のイメージの言葉の影響を受けないようにするには
どうすれば良いか‥



それは

私は大丈夫!と 自信が持てる経験を積んでいくことだと 私は思います。

YURUKU®︎がそのキッカケになるといいな‥。
YURUKU®︎は体への信頼を取り戻していくメソッドです。
心と体は繋がっています。体がより良くなると心は自然により良く変わって行きますよ♡

一昨年 出版した電子書籍「歩くことは生きること」のサブタイトルは前に進む体が 前に進む心を作る
これは 本当のこと。

--------------------【お知らせ】公式サイトが新しくなりました。YURUKU®︎についての詳細はこちらでhttps://www.yuruku.co.jp/

●ご受講者の声https://ameblo.jp/bjwalking/theme-10085448175.html
●LINE@はじめました。認証アカウント@yuruku を取得。フォロー歓迎です❣️
●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。特に知って頂きたい情報をまとめました。フォロー歓迎です❣️
●Kindle電子書籍iPhone    android 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。