「理論上はありえない水太り」に悩んでいるあなたへ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「理論上はありえない水太り」に悩んでいるあなたへ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日19時からの
(↓クリック)
朝日新聞×ABCラジオ×YouTube
タイアップ企画
】にて



体幹リセット 部分痩せ
ご紹介いただけました!

大きなウェブ番組で取り上げていただき
とても光栄に思います!


さて昨日に続き、
今日も企業ダイエット講座


今日は雑談で出た「体重」の話。
これからの時期に
とてもよく起こることなので
共有していきましょう!

私は痩せづらい
これまでのダイエットで痩せなかった
なかなか痩せない

深く聴いてみると、
「2〜3キロは痩せたけど、、」と続く。

この客観的に見ると「痩せている」が、
主観的に見ると「痩せていない
になることが、特にこの時期は多い。

「この春の焦りはどこに出るか?」


見た目?数値?
割合は3:7で
数値を気にする傾向があります。

良し悪しではなく、
目で確実に確認できること
=安心という心理があるから。

すると、焦りが出る春からの時期ほど、
食べない、飲まない、汗を掻くの循環で
とにかく体重を落とすことが優先され
もう水を飲むことも怖い
という状態に追い込まれることもある。

~今日はそんな怖さに直面しているあなたへ~


理論上はありえない水太り。

って言われても、
実際そうなってるんだから。。



時間が経てば調整されて減りますよ!
水はカロリーゼロだから大丈夫!
ちょっとむくんだだけでしょ!

ぐらいしか言われない。。

これ、当事者本人からしたら、
本当に本当に怖いし悩むこと。。

たったコップ1杯を飲むことに
何分も考えてしまい、結果飲めない。

飲んだら体重が増えるくせに、
飲まなくても減らない。


聞いても誰もわからないし、
もうどうして良いか分からない。


今解決します。

率直に、あなたは普通に飲むと
最低2〜5キロは増えます。

これはそれまでの制限で、
根本的な体水分が足りないから。

つまり、本来体に蓄えられていて、
代謝やホルモン生成に使われる水分
欠乏しているということ。


2〜5キロ増えて、本来のあなたの
正常な体重になるということ。

以上!


なんて理論知って、納得しても
受け入れられないでしょう。
もちろん気持ちは痛いほどわかります。

あなたがこの悩みを抜け出すには
3つの順序があります。

1.筋肉に水分を保水させる
2.熱を作る代謝能力を上げ、
体脂肪を減らしていく。
3.不要な重さを出している筋肉を減らす
→同時に必要な水分量が減り
筋肉と水分の重さが減る。
(筋肉は1キロあたり700mlの
水分を保持するため。)

結果として、水を飲んでも増えない。
今までよりも痩せる流れが作れます。



ダイエットではなく、
熱力学、人間工学、内分泌学などの
そもそもの体の仕組みから組み立てると
これが最善最短の
あなたの悩みの改善になります。

具体例
1.機能していない筋肉
外の大きな筋肉を使う運動を取り入れる

イスに座り、
両手をカラダの後ろで組みます。


胸を開くイメージで、
息を吸いながら両手をピンと伸ばします。
3秒キープで15回繰り返します。

日常最も多い
背中を丸める、肘を曲げる、首を前進させる
この逆の動きは使われなく、
筋肉に伸び縮みが不足。
熱が作れず保水、水分消費がほぼなくなる

ここを機能させることで、
イメージは「空のコップの数」を増やすこととなります。

手で肩を触れ、肘を高く保つ


5秒かけて太ももと地面が
平行になる位置までしゃがみ
1秒で立ちます。
15回目安です。

元々「大きなコップ」の容量を増やすこと。
上と同様の理由です。

(コップ=筋肉で受けられない水が、
体内の細胞外、細胞内にたまり、
むくんだり、体重として残ったりします。
まずはこの空きコップを増やします。)



2.筋肉に十分な水が保たれる
=筋肉の収縮、熱の産生が増えます。
(体の熱の60%は筋肉によって担われる)


この時は体重が1〜2キロは増えています。
ここは絶対必要なのであしからず。
あらかじめ分かっていれば、
痩せる準備!と意識を持てます。

これ以上は
筋肉を使ったり、増やしたりしない。
やるだけコップが増え、
体重が増え続けるから。

1のエクササイズを週1回に減らし
現状を維持する。
→熱を作る代謝力が大きいので、
体脂肪と余分な細胞内外の水分も減ります。

ここでスタート前の体重まで下がったら
次の3に進みます!



3.余分な筋肉と水分を減らす
→あくまでも代謝は保たなければ
全て無意味、逆戻りになります。

1の「大きさを増やしたコップ」
=大きな筋肉(スクワット、腕立て)
を完全にやめます。

「数を増やしたコップ」の
眠っていた筋肉のエクササイズだけを
週3回に増やして続けます。



ここまでで、始める前の体重よりも
減っていきます。



なんでこんなに書いているかというと、
この悩みがどれだけ
当事者を不安にさせるか?
泣いても、吐いても翌日からはまた現実
蛇口を捻るだけでも手が震える
お風呂も水分太りするかも、の不安


これをダイエット相談しても、
ハハッ!大丈夫ですよ笑
な扱いしかされないことに
心底嫌悪しているから。

体型に関すること。
もしも僕が分からなければ、
狂ったように勉強して
分かるように嚙み砕き伝えます。

それが僕らが僕らであり続けるため。
それが僕らが思う、あるべき職人。
それが僕らが思う運動指導者。


この道以外にはない。と決めた時から、
人生、一生は体型の悩みをなくす
ことだけに全てをかけていて、
他の全てのことなんて捨てています。

体型の悩みだけ。これだけ。
どうにもならなくなって、動けなくなっても
最後の最後は
必ず助けますから安心してください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.3月~2019.1月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
2月も多くのご応募ありがとうございました。
3月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(3/1更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



1/7発売!
【第2弾記念!5つの無料動画プレゼント】
~体幹リセットの5つのエクササイズ
無料動画QRコード付き!~


(↓クリック)
〜モデルが秘密にしたがる〜「体幹リセットダイエット」究極の部分やせ




お知らせ(新2/28更新)
【急募!】
3月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーにる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座




「ダイエット成功の鍵は過去にある」

もし、仮に
今まで一度もダイエットしたことがなく
これが初めて!
というなら、
仮にどんな方法でも確実に痩せます。

でも、ダイエット経験が重なるほど
痩せるはずのダイエットでも痩せなくなる。

これが運動や食事で痩せ、
その後リバウンドしてしまった結果の
基礎代謝の低下。

・動く量が多過ぎれば体は省エネ化する
・食べる量が少なければ消費を抑える
これに合わせ、
年々筋肉量が低下し基礎代謝が下がる。
この生理学の抜け出せない
マイナス連鎖が今の体型の悩みを作ってる。

特に懸命な女性ほど、
過去に無理をしても頑張ったのに
今更に悩んでしまっている。
とっても理不尽。

そういう方ほど、
また無理して頑張ってしまう。
そうして負のスパイラルに陥ってしまう。

そして案外、適当にやってる人ほど
すんなり痩せていったりもする。
これがダイエットの真実です。

ならどうするか?
これ以上疲弊しきっていくのではなく、
リセット方法や、ここから痩せる知識を
しっかり自分の頭で覚えること。
これが最大の近道になる。

はびこるダイエット方法。
全てがどんなに良いものでも、
過去のダイエット経験のせいで
痩せるに痩せられない体質になってる。
どからここから抜け出さないといけない。

どんなダイエットでも、
またすんなりと
痩せられる体質になれるように。
もう、短期で○○キロ痩せ!
に期待して無駄に裏切られないように。

ここで一つずつ知識を深めて、
あなたがそんな状態に戻れるように。

そうお伝えしていくことが存在価値。
必ずそう導いていけるよう
これからも貢献していきます。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー