「外の世界には自分の内面が投影されている」という法則に気付けない人達 - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「外の世界には自分の内面が投影されている」という法則に気付けない人達

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

多くの方達が新生活のスタートを切るこの季節ですが、実は私は一足お先に自分の生活に大きな変化が起こり、今とても気持ちが充実しています♫

(*^^*) ~ ☆彡

 

先月初めに私が心から望み行動したものは、今回自分でもビックリするくらいにアッと言う間に超スムーズにあれよあれよと実現化してしまった事には、正直自分でも驚きでしたが、

 

これは私が子供の頃から本当に自分が切望していて経験したかった有り難い環境であり、今回それを自分の力で得る事ができた事が心底嬉しく、今正にこの新生活の毎日を感謝で楽しんでいる所です♫

(^^✿

 

 

 

今回こんなにスムーズに事が運んだという事は、「貴女は正しい道を歩んでいる」というメッセージでもあると私は捉えていて、そしてそこには目に見えない存在のご加護が大きく働いていた様に感じます。

( ・・) ~ ☆彡

 

これは今回に限らず、昔から自分が感じている事なのですが、

 

私は常に大きな存在に守られているという事を感じさせられる事が人生では本当に多くて、今回もそうした安心感の中で、更にその確信を深める結果にもなったのでした。~☆彡

☆_(_☆_)_☆

 

そんな一足早い新生活を送る中、私には沢山の新しい出会いも一気に有った訳なのですが、場所が何処であろうと"私の目に入って来る人間模様"というものには共通点がありますので、今回はそんな事をテーマにお話しさせて頂こうかと思います♪

(^^✿

 

 

 

多くの方達は「自分の外の世界には、自分の内面が投影されている」という事に気付けていない為に、自分の抱えるイライラやストレスを他者や環境のせいにする為に、

 

絶えず面倒くさがり、愚痴り、そして根本解決には至らない他人の陰口や悪口を言っては憂さを晴らした気分になって、何とか生きているというのがこの世の正直な現実ではないでしょうか。

 

自分が現在どの様な世界に生きているかを知る、その一番のバロメーターになるものの一つに「自分の好きな人&嫌いな人」というキーワードがありますが、

 

例えば皆様は日常の中で、その日会う人でも良いし、テレビに出演している誰かでも良いのですが、どれだけ「この人嫌い!」というものがお有りでしょうか?

( ・・)?

 

 

 

自分が誰かや何かに対して「嫌いだ!」と感じる部分は、実は自分の中にもそれと同じものを持っているからこそ理解する事ができる訳なのですが、

 

多くの方はそういう法則に気付いていないが為に、その自分の内面を他者や何かに投影してしまう訳ですね。

 

そうする事で、そういう自分の中の「嫌いだ!」というものを、自分の外の世界の現実として味わわねばならない羽目になるという法則が宇宙には在るのですが、

 

でもそれを賢く理解できる方は、正直そんなにいらっしゃらない様に私はお見受け致します。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

つまり私達が自分の外の世界に見る「この人好き♡」「この人嫌い!」というのは、実はその人がどれだけ自分の事が好きか嫌いかのパーセンテージと比例しているという事であり、

 

そういう法則を見破ってしまっている一人でもある私の様な人間には、「あの人嫌い!」と話す人を見る度に、「この人はどれだけ自分で自分が好きになれない部分を中に抱えているのだろうか?」という事を視てしまうのであります。

(^^;

 

そしてその方がそういう法則に気付けない限り、つまり自分の内面に原因がある=自分で自分が好きになれない部分を持っているという事に気づけない限り、

 

その人の自分の目に映る外の世界には、絶えず「自分の嫌いなもの」を目にする事になる=自分が外の世界に見るものは、自分の内面の現れに過ぎないという事ですから、

 

環境を変えても、職場を変えても、はた又自分の気に入らない人間関係の縁を切ったりした所で、結局又同じ様に「嫌いな何かを目にしなくてはならない人生」がエンドレスに続いてしまうという事なので、

 

それは正に、この世の一つの「生き地獄」とも言える世界でもあるという事なのです。

(・。・;

 

 

 

そういう真理に気付き、自分の中に自分を認めて愛せる部分や、「そういう面も、自分の一部である」と謙虚に受け入れる部分が増える度に、外の世界には変化が現れますので、それがバロメーターでしょうか。

 

自分の個性を愛する様になればなるほど、自分が感じる外の世界=自分が他者に投影するものにも変化が生まれますので、

 

それまで「嫌い」と感じていた人や出来事などは、「以前より気にならなくなる」「全然気にならなくなる」という事に変化して行きますし、もっと進めば「嫌いと感じていた人が好きになる=相手の真実に気付く」という様な奇跡が起こる事もありますし、

 

更には「気に入らなかった人が、自分の生きる視界から消える」という経験になる事もありますので、どうぞバロメーターにしてみて下さい♫

 

ちなみにこうしたケースには色々あり、引っ越しや転勤、或いは時には相手の死というものが起こり、会わなくて済む様な環境になるという事が現象として自然に起きて来るという事の様ですが、

 

これは相手の不幸や死を望むという事とは違いますので、誤解なき様にお願い致します。(※相手の不幸や死を望むという事は、自分が宇宙に放った思いは自分が受け取るもの=自分に呪詛を掛けるという事にも繋がりますから、幸せになりたい方は要注意です!笑)

 

それに魂は死なないですからね~。死ぬのは肉体のみですから♪

(^^✿

 

 

 

…という事で、これから新生活を送られる方達は、新しい環境と共に様々な人間関係が待っていると思いますので、何かに悩まされた時には、今回のコラムがどこかでお役に立てれば幸いです♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 The Lilac Fairy 

CICELY  MARY  BARKER  「Flower  Fairies  シリーズ」より

 

 

 

今回のコラムの補足としてですが、「好き」と「嫌い」というものは、実は二つで一つの表裏一体のものなのですね。

 

この「好きと嫌いは同じものである」=「好きが生まれると同時に、嫌いというものが生まれる」というこの世の真理に気付いた方から、この世を自分で天国にする事ができるというのが、この世の隠されたゲームでもあるという事であり、

 

そういう事が理解できれば、「自分の支配者は自分である」という奥義を俯瞰で理解できる様になって行く=知恵を授かる事に繋がって行く=充実感や喜びを感じられる幸せな人生に近付いて行くというお話でございました♪

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年