京都の公立高校の前期試験の発表 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

SDC 安田塾 塾長
京都府
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2019年05月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京都の公立高校の前期試験の発表

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

2月21日に京都の公立高校の前期試験の発表がありました。定員の100%〜30%の合格者が発表されました。

平均倍率はは2.13倍でした。見事にそれを突破された方には心より合格をお慶び申し上げます。残念ながら合格を勝ち取れなった受験生にもまだチャンスはあります。三月行われる中期入学試験に向けて最後の力を振り絞ってください。そして栄冠を勝ち取ってください。皆さんにエールを送ります。


SDC安田塾では今年の高校入試は終わりました。全員希望の高校に合格してくれました。夢と希望を持って新天地に踏み出してください。開かれた未来が持っています。

でも安心しないでください。新しい問題も出てきます。高校でも学習をしっかり頑張ってください。高校の学習はより深くなります。新しい科目も増え、内容も難しくなってきます。でも心配することはありません。一つ一つをしっかりと理解していけばいいのです。そのために中学までの学習の総復習をしてください。各種検定試験の受検も一つの手段です。漢検、英検、数検ではそれぞれ三級が中学卒業レベルの基準です。できるだけそれぞれの検定の三級の合格を目指してください。それができれば一応中学卒業レベルの学力は持っていると言うことができます。そして新しい学校でしっかりと勉強してまた別の目標達成のために努力していきましょう。専門学校か大学か、それとも就職かはまだまだ未定かもしれません。でも一番高いところを目標としてみてください。無理だと言う前に考えていきましょう。SDC安田塾では各検定の目標を全て二級としています。高校在学中に獲得するつもりでやっていきましょう。もし、何か迷うことがあればなんでもご相談ください。自分の夢を実現するために頑張りましょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 塾講師)
SDC 安田塾 塾長

365日年中夢求

開塾以来25年、子どもたちの夢を実現し、希望をかなえるために全力を注いできました。いつの時代も子どもたちは変わりません。彼らの持っている可能性を全て引き出し、昨日とは違った姿を見せてやりたいと思っております。

このコラムに類似したコラム

中学受験で失敗しないために親が「今」考えること 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/06/24 01:42)

合格おめでとう 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 20:37)

独学は教えられるものなのか? 坪内 康将 - 塾講師(2012/11/18 19:07)

「大丈夫!」って、何が? 岡松 高史 - 家庭教師(2012/06/29 14:48)