広い島から大きい島にカンナリレー - 婚活全般 - 専門家プロファイル

橘 凛保
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
植草 美幸
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2019年03月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広い島から大きい島にカンナリレー

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

広島から大島にカンナリレー

間も無く広島から大島にカンナの球根が到着する頃です。
飛行機かな〜船かな〜なんて考えるだけでもワクワクしますね

あっ、今気づきました。

カンナちゃんたち

広い島から今度は大きな島へいくんですね。

この球根たちは、2013年、カンナリレーがすごく広まってきて、
学校だけでは植えるところが足りないなと思っていた時に、
我が家のプランターもとても足りない状態でした。

そんな時、広島のお寺のご住職様からお電話をいただき、
8月5日のお寺のイベントのメインゲストを頼まれました。
テーマは「カンナ」

5月の広島カンナ・プロジェクトにも参加してくださり、
ちゃんとこの活動をご自身の足で取材してくださいました。

RCCのラジオ番組もお持ちでそこにも出していただきました。

そんな中で、球根が多くなりすぎて
植える場所がなくて土地を探していると話したら、

「そんなことなら、うちのお寺で預かる」そう言ってくださったのです。

その年は、大州小学校からマツダスタジアムまでの「カンナロード」ができた年でした。
その植栽にも参加してくださり、炎天下の中を一緒に歩き、式典にも参列されました。


そして、球根が毎年200株、須坂市から送られるようになりました。
あの田辺さん亡き後は市長さんが送ると言ってくださっていたのです。



ところが、2年前、そのご住職が退職されました。
それを受け継いでくださったのがKさんです。
そのKさんも1昨年退職され、もう一人のKさんがお世話くださいました。
しかし昨年、お寺様の経営方針が変わり空き地の使い方も変わるということで、
たくさんの球根が帰ってくることになりました。

その球根を学校他、里親カンナとしても送りました。
それでもまだたくさんあったので正直困っていましたら、
KYさんが、「我が家に少し畑があるので預かります。」
そう言ってくださったのです。
本当にこれでおしまいかと思うようなことが起きると、
不思議と誰かが現れてくださる。

本当に奇跡の連続なのです。

そして昨年は大輪の花を咲かせ、道行く子供たち
近所の大人たちにも「カンナ・プロジェクト」のことを伝えてくださいました。


 

この畑から十数人が里親としてリレーがつながりました。
このあたりのエピソードもたくさんあります。
いい話がたくさんあります。
今回の洪水の地域にもバトンされました。

そして、今、伊豆大島にリレーがつながるのです。





また、到着したらご報告しますね。
伊豆大島で受け取ってくださるのは
カンナ大使Hさんです。
数校の学校で咲きます。
こうしてカンナはいっぱいの愛で繋がっていきます。

 

今頃は船の中でしょうか?

 



カンナ・プロジェクト
https://cannaproject.wordpress.com

カンナ子ども夢プラン

https://2020cannaproject.wordpress.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カンナ子ども夢プランのためのクラウドファンディング
あろ13万円なんです。
ご支援いただきましたら助かります。
一緒にワクワクを宇宙へ
目的は「宇宙からの視点で地球を考える」です。

 

https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=20033980