新年会〜年始の敵!停滞を防ぐ方法〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年会〜年始の敵!停滞を防ぐ方法〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


余韻の残る年末年始のイベント事。
一旦平日に戻るも、ここで3連休!
またお正月気分に戻り新年会!
という方も多いのでは???

仲の良い人達と過ごせる時間。
これは何物にも変えられない幸せ。
だから、ついつい食べ飲みも進み、
後々の体重増加で悩みに繋がってしまう。。

今日はそんなあなたのために。
新年会で太る、のではなく、
新年会を痩せるきっかけに変える!
ための食べ方です。



せっかく調整した1週間が、
リラックスした年末年始から、
また日常に戻り1週間。
キリッ!と食習慣もダイエットに戻り、
しっかり節制している!
でも、この3連休では新年会もあり
また食べる機会が増える、


年末年始で増えた体重も
上手く調整できてきたのに、
ここでまた増えてしまうことが多い。
そして、これがきっかけで停滞。
そのまま減らず、
ズルズル2.3月と続いてしまう。

一時は調整してすぐ痩せたのに、
今度はいつまでも痩せない、、
この原因は基礎代謝の低下が原因です。
実は、食べ飲みが最も多い年末年始後、
「食べない」選択肢を選ぶほど、
その後の食べ飲みで
体脂肪を蓄えやすくなってしまいます。。





たくさん食べたあと、食べないデメリット
食べた分、食べずに調整!
これは至極当たり前のように行われる。
ダイエットは消費>摂取で決まるから。
しかし、誰もが行うこの方法で
誰の悩みも無くならない。。


これはとても単純で、
摂取を抑えてるつもりでも
消費カロリーも減ってしまっているから。
1日の消費カロリーの70%は基礎代謝。
この基礎代謝の約半分は筋肉、
もう半分は内臓の代謝機能。
この両者が減ってしまうため、
いくら摂取を抑えても痩せない、、
という状態になってしまいます。

そしてこれを加速させてしまうのが、
たくさん食べたあとに
極端に食べなくなること。
この差が最も大きくなるのが今の時期。
だからこそ知っておきたい!
基礎代謝を減らさずに、
消費カロリーを増やしていく
方法。
これから停滞するか?痩せていくか?
明暗を分ける食べ方です。





年始の停滞を防ぎ、痩せていく方法
年末年始のリラックスした時間。
筋肉は短期間(約2週間)の不活動では、
その性質が消費カロリーが大きい
速筋に変わります。
また、食べる量が増えることで
内臓の消化吸収の回数も増えるため、
総じて消費カロリーは高まります。


これにより、お正月明けは
カロリー調整をすれば痩せやすくなる。
しかし、ここでは食べる量が減っていくため
段々と筋肉量や内臓の活動が低下していく
=基礎代謝の低下

そして、ここでまた食べる機会が増えると
今度は消費しきれずに溜め込んでいく。
特にこの3連休で食べ飲みが増えることで
それは顕著に表れてしまい、
体脂肪を蓄え、その後調整しても痩せづらい
という状態を招く。
しかし、これは意図して変えられます。
大切なのは食べ順と選び方
今とこれから。停滞せずに痩せていく!
ために抑えておきたいのが
次の3つのポイントです。

年始の停滞を防ぎ、痩せていく方法
野菜より魚から食べる
→食べ順では、魚や肉から食べること。
基礎代謝が下がり気味なこの時期は、
少しの糖質でも血糖値が上がりがち。


血糖値が上がると、それを下げるために
脂肪を増やすホルモンが分泌されます。

そして、今度は下がった血糖値を増やすため
筋肉を分解して糖質に変えてしまう。
また血糖値が上がり、下げるために。
と、エンドレスで基礎代謝が低下します。

そのため食べ順では、
野菜よりもたんぱく質を優先させましょう。

アルコールは蒸留酒を選ぶ
→食べ飲みの席に切り離せないのが
アルコール。
本来アルコールは飲んだ時点で、
肝臓の代謝機能をストップさせて
脂肪燃焼や筋肉の合成を
後回しにさせてしまいます。


この状態では、
カロリーはそのまま脂肪になり、
筋肉量も減ってしまいます。

また、ビールや日本酒、ワインには
多くの糖質が含まれることもあり
体脂肪を増やすホルモンが
より増えてしまいます。

アルコールをやめよう!
というのは現実味がないため、
対策として糖質を含まないものを選ぶこと。
ウイスキーや焼酎の蒸留酒は
糖質がゼロなので、
脂肪を増やすホルモンを
増やさない対策になります。

その他の食べ方に気をつけることを前提に
蒸留酒を選ぶようにしましょう。

調味料に気をつける
→意外と落とし穴なのが調味料。
煮物の砂糖やみりん、タレ、ドレッシング等
旨味を出す調味料には、
吸収の早い糖質が大量に含まれています。


一見ヘルシーそうに見えるものほど、
その栄養素の9割が糖質になります。

これがカロリーを抑えても
血糖値を急上昇させてしまい、
脂肪を増やすホルモン→血糖値の低下
→筋肉の分解→基礎代謝の低下。
のサイクルを作ってしまいます。

味付けの濃い筑前煮、煮物、
濃いドレッシング、甘いタレ等を控え、
塩、醤油のシンプルな味付け
食べられるものを選ぶようにしましょう。

意外とやりがちなこれらの3つ。
1つずつ変えていくことで、
優位に体脂肪の増加や基礎代謝の低下を
防いでいくことができます。


基礎代謝さえ減らなければ、
食べる量が増えてもすぐに調整できる!
毎日続く食事だからこそ、
抑えておきたい大切なポイントです。
これからの食事の機会に
ぜひお試しください。

毎年、年末年始に増えた分は調整できる!
でもここで食べて、
その後から一向に痩せない。。

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!3~12月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
12月も多くのご応募ありがとうございました。
新年1月は年始記念!
還元モニターは若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(1/7現在)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



本日1/7発売!
【第2弾記念!5つの無料動画プレゼント】
~体幹リセットの5つのエクササイズ
無料動画QRコード付き!~


(↓クリック)
〜モデルが秘密にしたがる〜「体幹リセットダイエット」究極の部分やせ




一時在庫切れ→再入荷!
リリース30日で30万着突破で!
【CharmBody公式コラボ】
~あなたの為のボディケアグッズ~

ボディメイク自体の効果を上げたり、
ダイエットでは叶わない体の悩みなど
多方面から効果的なものだけをご紹介!
見るだけでも楽しく、
新たな知識も身に付きます。



(↓クリック)
リリース30日で30万着突破!
【CharmBody公式コラボ】
~あなたの為のボディケアグッズ~


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー